2014.02.09

男子が「やってほしい」と切に願っているフェラテクニック・5つ


日本のアダルトビデオはモザイクがかかっているので、男優さんが「ああ~」とか「う~」と、快感に身悶えているときに、女子がどんなふうなテクニックでフェラをしているのかがはっきりと見えなかったりします。パクッとぜんぶを咥えるのがフェラだということでもなく、男優さんは以下のようなテクニックをされると萌えるようです。
今回は、エッチな雑誌のAV紹介コーナーを担当していた男性(32歳・年間1,000本以上のAVを観て、そのなかからこれは! というのを雑誌に紹介するお仕事)に、お話をいただきました。
さっそく証言付きでご紹介しましょう。

1.裏筋をレロレロする

「咥えたらいいと思っている女子もいますが、裏筋を舌先でレロレロしてくれるという、超うれしいテクニックを持っている女子もいます。レロレロはぜひやってほしいです」 

アレンジパターンとして、裏筋をハーモニカを吹くかのごとくレロレロするというのがあります。具体的にどうするのか、わかりますよね?

2.フェラをしながら玉を揉む

「フェラはなんといっても玉を揉みながらされるのが一番いいです。玉ってものすごく感じるんですよ」

これもときどき、女子向けのAVに、こういうシーンが出てきますが、マネしてみると男子は大喜びするかもしれません。進化の過程から見ると、男子の玉袋は、女子の大陰唇に相当するそうなので、男子が玉を揉まれたらいかに気持ちいいのか、おわかりいただけるかと思います。ちなみに女子のクリは、男子のチ●コに相当するそうです。

3.チンコにフレンチキス

「前の彼女は、チ●コにフレンチキスをしてくれました。あれはたまらないですね!」

こういうのは、肉体的に気持ちいいというよりも、精神的に深く愛されているような感覚を男子が覚えるのだろうと思います。なかなかいいテクニックではないかと思います。

4.亀頭は我慢汁で指でクチュクチュ、裏筋ペロペロ

「パクッとぜんぶくわえられたら、歯が当たったりするので、ぼくは亀頭を指先で我慢汁と一緒にクチュクチュされながら、裏筋をペロペロしてもらうのが一番好きです」

女性で言えば、小陰唇を指でクチュクチュと触られながら、舌先で大陰唇やクリをペロペロしてもらっている感覚に近いのではないでしょうか。ね? 気持ちいいですよね。

5.パックリフェラ+乳首責め

「フェラの王道といえば、やっぱり、パックリフェラ+乳首責めではないかと思います。いっぱいエッチをしてきましたが、この3点責めをされると、あとからお礼に、女子を何回でも逝かせてあげたくなります」

これは我慢汁が出てきやすいので、我慢汁の苦い味が無理な女子は、ちょっと無理かもしれません。彼を喜ばせる「とっておきのテクニック」として、切り札的に使ってみる、というのはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
男女ともに、「こう舐められたら気持ちいい」というのがあると思います。左右両方の大陰唇を指でクチュクチュしながら、舌先でクリやアソコをレロレロする……という器用な男子が、女子にとって嬉しいこともあるように、男子もご紹介したかんじで、器用にあれやこれやをされると超悶絶! となるようです。ぜひ彼氏にやって差し上げてみてはいかがでしょうか? 大喜びした彼は、のお返しをしてくれるかもしれません。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事