2014.02.09

割り勘なんて絶対イヤ!「奢られる女」になる方法・4つ


割り勘なんてあり得ない!絶対にヤダ!コイツ、アタシのコト軽く見てるの?なんで割り勘なのよ!

「男女平等」が叫ばれるようになっても、こんな風に「男が払うのって普通じゃないの?」って考える女もまだまだ生息しているのが事実。さっきまで楽しかった合コンやデートが、会計する時に一気にテンション下がる女いるわよね?

なにを隠そう、アタシは割り勘男を法的に裁いて欲しいくらいの大の割り勘嫌い。
女の子って化粧もお洋服も普段から男とは違って、好きな彼とデートする為に色々“見えないお金”が掛かってるんだから、デート代くらい払えよ!!と思っちゃう派なの。笑

でも、そう考えるなら「奢られる女」であるべきだし、「奢ってくれる男」を見抜く力も持ち合わせておくべきよね。今日はそのポイントを教えるわよ!

1.男の職業を見るコト

例えば相手が学生でバイトとか、契約社員の男なんかとデートしても、元々の収入が少ないのに払ってあげたくても自分の生活費だけで限界があるでしょ?

だからオゴって欲しい!と思ってる女は、それなりの収入がある職業の男をはじめから選んで置くコト!

普通の会社員とか、公務員とかにもオゴリを期待する方が間違ってるわよ?
奢られたいのなら、キチンとした収入のある男を選ぶのも重要!

2.金の動きを観察して?

デートをするタイミングも、オゴリデートには響いて来るから相手を誘ったり、誘われたりするタイミングも大切!

今日は給料日だ!って日には、よし!今日のデートは奢ってやろうか!と思う時もあるかもしれなくても、給料日前に無理矢理デートすると、金欠なのでデートの内容も安っぽくなるし、金欠だからオゴリの確率も低下してしまうモノ。

出来れば会話中に相手の給料日をさりげに聞き出してその後にデートした方が、オゴリ度は高くなるわよ♪

3.男の下心を植え付ける

男だって興味のない女や、ヤレそうでない女にお金を払う必要なんてない。

そう思うのは当たり前のコト!

男に奢って貰おうと思ったら、それなりに相手の会話を聞いて上機嫌にして、適度に酔わせて、気持ちよくさせた上でちょっとだけ、「おっコイツ俺に惚れてるかな?」「もしかして…この後、ヤラせてくれるかな?」と思わせたら、財布のヒモも緩むモノ!

なにもないのに「奢られて当然」て思っているだけっぽい女に男は金を出さないの。
男の下心を上手に操ってみて♪

4.払うタイミングを与えてあげる

食事が終わった後には、支払いのタイミング前に「トイレへ立つ」のがベスト!

この時に少しだけ長い目にトイレに行くと、キチンと要領が解っているデキ男の場合は、その間に、女の子がトイレから帰って来た時にスッと店を出れるように気を聞かせて、ササッと会計を済ませておいてくれる事も多いから、とりあえず男に「払いやすいタイミングはココだよ?」って場所を与えてテストしてみるのも一つの手!

テーブル席ではなく店の出口で支払う場合のお店は、伝票には一切手を付けずに(気付かないフリして)男を先に出口に向けて歩かせるコト!

女は決してレジの前に立たないコト!レジに立つ店の人 とアンタ(女)の間に男を立たせるの!

これこそ究極の奥義!!「ごっつぁんですサンドイッチ奥義」よ!!!
とりあえずは一度、男が先に払わないと恥ずかしい状況へ持ち込むのよ!

そして店を出た後に、「幾らだった?」って財布を見せるだけでいいの。そしたら「ああ、いいよ」ってなる場合もあるからね。「6000円だったから、んじゃ3000円!」
なんて言われた日には…そんなケチクリマンボーな男っ!!長財布の角で後頭部を殴って逃げるのよっ!!

おわりに

いかがでしたか?
一昔前?もっと前か?笑

女は笑顔で座っているだけで、オゴられる時代は終盤を迎えて、割り勘が普通になったから、奢られる側の女も、色々水面下で試行錯誤しなきゃ駄目なのよ?

奢られるデートをする場合は、会う前から“ごっつぁんです計画”を立ててね♪

*今回は「白鳥JAY 子」の著書「男のトリセツ」を一部参考にして“奢られる女になるには?”を、ご紹介しちゃいました。きゃっ

(白鳥JAY子(しらとりじぇいこ)/ハウコレ)

関連記事