2014.02.10

ネイルや持ち物に取り入れたい!2014年のラッキーカラーとは?


各種占星術では、その年のラッキーカラーや、ラッキーアイテムというのを割り出すことができます。これは、その年に流れる「気」や、注目を集めやすい要素を「色」や「アイテム」として生活に取り入れることで、自分を活躍しやすい状態に持っていくことを目的としています。

数秘術では「7」の年、西洋占星術では幸運星の木星が蟹座(~7月15日まで)と獅子座(7月16日以降)に滞在する2014年は、どんな色がラッキーカラーとなるのでしょうか。早速ご紹介してみたいと思います!

1.まずはパープルとワインレッドがラッキー

数秘術では「7」の年となる今年は、人と歩調を合わせようとする人よりも、自分の個性に意識的で、それを堂々と打ち出せる人に注目が集まりやすい傾向があります。「7」という数には、「直感」「変容」「瞑想」「個性」「知性」といった意味があるのですが、これらの要素を活性化させてくれる色というのが、「パープル」と「ワインレッド」なのです。

ちなみに誕生数が「7」となる有名人は、木村拓哉さん、福山雅治さん、リリーフランキーさん、椎名林檎さん、マツコデラックスさん、小泉純一郎さんなど、いずれも個性派揃い。何故か皆さん、セクシーな声と抜群のトークセンスを持っていらっしゃるのも特長です。TVなどで誕生数「7」番の人を見て、個性の磨き方を研究してみるのもよいと思いますが、まずはファッションやメイク、ネイルなどに、「パープル」や「ワインレッド」を取り入れてみるのもオススメですよ。

2.次にゴールドとイエローがラッキー!

さて、昨年あたりから流行り始めているカラーといえば、「ゴールド」と「イエロー」。これは、今年、木星が滞在する星座のラッキーカラーとも対応しているのが、実に興味深いところです。

ちなみに、守護星が「月」である蟹座のラッキーカラーは、「パステルイエロー」と「乳白色」。そして、今年後半、木星が滞在する獅子座のラッキーカラーは、「ゴールド」となります。幸運をもたらしてくれる木星パワーの恩恵を受けたい、という方は、これらの色を生活に取り入れてみるとよいと思います。

3.ラメ入りコスメもオススメの年です!

さて、数秘術、西洋占星術共に、2014年にラッキーなアイテムだとされているのが、「光りモノ」「ラメモノ」です。女の子は、基本的に光りモノが大好きだと思いますが、今年は、是非、メイクやファッションにラメモノを取り入れて、パワーUPをはかってみてください。

ちなみに比較的慎重に穏やかに運気UPしたい人は「シルバー」(厄除けしたい人も)、自分に自信をつけたり、達成したい目標がある人は「ゴールド」のラメがオススメです。

おわりに

ラッキーカラーを生活に取り入れて、どうぞ楽しい一年をお過ごしくださいね。

(華川瑶香/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事