2014.02.10

彼の家ですると一瞬で嫌われる女性の行動・4選


彼の家に始めて行く時、浮かれていてはいけません。逆に、試練だと思ってください。男性は自分のテリトリーにおいては、人を見る目が厳しくなります。好きだった彼女でも、欠点がありありと見えて来てしまいます。

今回は、男性への取材をもとに、彼の家ですると一瞬で嫌われる女性の行動をご紹介したいと思います。

1. ドアを閉めない

「ドアを開けたら閉める。俺の中では当たり前だけど、育って来た環境でそういうのができない子がいる。合わないなって一発で思っちゃうなあ」(27歳/保険) 

ドアを開けたら開けっ放し、服や靴を脱いだら脱ぎっぱなし、本を出しだら出しっぱなし。そういう女性は、男性ウケ最悪です。気が利かないし、緊張感が足りません。ただのだらしない女性だと思われます。ひとつひとつの行動に責任を持ち、自分で完結させなければいけません。

2.「エアコンつけて」と指示

「女の子は男より、寒さに敏感なのは分かるけど、エアコンつけてって指示されると感じが悪い。言い方とか、人の家なんだから考えて欲しいな」(25歳/メーカー)

男性は、おもてなしに慣れていないので気が回らないこともたびたびあります。部屋が寒い場合は、さりげなく寒いことを伝えてください。「エアコン付けて」なんて、口が裂けても言ってはいけません。図々しい、自分のことしか考えていない、思慮のない女だと思われてしまいます。

3. 冷蔵庫を勝手に開ける

「チェックするみたいに、勝手に冷蔵庫開けられたときは、愕然としたね。プライベートというか、親しき仲にも礼儀ありだろって思った。ちゃっかりではすまされないレベルがある」(26歳/銀行)

男性は、かっこわるいところを女性に見せたくありません。なので、彼の家に入ってはしゃいであれこれ詮索するのはやめましょう。押し入れの中、ベッドの下、本棚、冷蔵庫の中など、気になるところはあるのは分かります。しかし、その気持ちをグッと押さえて、お利口さんにするのが良いです。「卒アル見せてよ」と、彼が嫌がっているのに言い続けるなど、わがままもアウトです。

4.来たときより汚くして帰る

「女の子が家に来て、帰ってふとなんか汚くなったなと思うとその子への評価が下がる。かといって掃除とか整理とかはされたくない。来たときよりもちょっと綺麗になってるのがベスト」(29歳/放送)

男性は、女性に気が利くことを期待しています。なので、汚くする、ちらかすなんてことは絶対にあってはいけません。かといって、おせっかいに整理整頓をされると迷惑に感じます。ベストなのは、自分が来たときより気持ち綺麗になっているくらい。靴を揃えるとか、食器を申し出て洗うなど、小さな貢献で十分です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、自分の家での女性の行動には目を光らせてチェックしています。呼んでもらったからといって、気を抜かないようにしましょう。その行動ひとつで、今後の付き合い方が変わってしまいますよ!
 
 (白武ときお/ハウコレ) 

関連記事