2014.02.10

バレンタインエッチを盛り上げるシチュエーション・5つ


バレンタインデーは女子が堂々と告白して良い日。浮ついた気分でバレンタインデーを待っている方もいることでしょう。そんなバレンタイン、カップルはバレンタインだからこそやってみたい特別なエッチシチュエーションもありそうです。また、イタリアのとある研究によりますと、チョコには性的興奮を強めるという結果が出ているそうです。そこで、女子たちがやってみたい妄想たっぷりバレンタインエッチシチュエーションを聞いてみました。

1. 溶かしたチョコをお互いの体に付けて舐め合う

「湯煎して溶かしたチョコをオイルのように体に付け合って舐め合ってみたい。部屋が汚れそうだから、なかなかできないプレイだけど、ラブホの広いお風呂場でできたらいいなぁ。甘くてねっとりしたチョコプレイはお腹も性欲も満たされそう」(22歳/アパレル)

人肌くらいに温まった湯煎したチョコを体に塗るのは何とも言えない気持ち良さがありそう。また、チョコの香りもリラックス効果に繫がるかもしれませんね。

2. チョコを口移ししながらキス

「ウィスキーボンボンとかトリュフとか、ちょっと高級なチョコを口移しで味わいながらキスしたい。彼の味とチョコの味が混ざり合ってすごくいやらしい味になりそう」(19歳/学生)

二人の口内の温度で溶けていくチョコはなんとも官能的。心身ともに溶け合っていきそうですね。

3. 下着をチョコレート色に揃えてみる

「普段、下着はピンクや白が多いので、バレンタインはチョコレート色の下着をつけて、普段とは違う自分を演出してみたい」(25歳/通信)

茶色一色だと少しおばさん臭くなってしまうかもしれませんが、チョコレート色ベースにピンクのレースや刺繍が入っているものだと女の子らしくて良いかもしれませんね。

4. チョコを舐めるように丁寧に愛撫し合いたい

「セックス本番よりも前戯が好きな私。チョコを舐めとるように丁寧に愛撫してもらいたい。もちろん、私もお礼にたくさん舐めてあげるつもり」(22歳/医療)

挿入よりも愛撫が好きな女子は多いもの。焦らすようにゆっくり丁寧に愛撫されるとその分愛を感じますよね。いつもより時間をかけて、指一本一本まで惜しみなく愛し合いたいところです。

5.「私とチョコ、どっちが欲しい?」

「チョコを渡すとき、『私とチョコ、どっちが欲しい?』と聞いてそのままベッドに押し倒されたい! チョコって言われたらショックだけど(笑)」(20歳/販売)

漫画に出てきそうなベタなシチュエーション! 体にリボンをかけると正に「私がプレゼント」状態ですね。ジョークで流したとしても、そのままエッチも盛り上がりそう。

おわりに

バレンタインデー、濃厚なチョコレートの香りに包まれながら、あなたはどんなシチュエーションエッチをしてみたいですか? 上記の妄想エッチは誰でも一度は憧れるシチュエーションではないのでしょうか。妄想が現実となるよう、彼にねだってみたら、案外彼もノってくれるかもしれませんよ。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事