2014.02.11

気をつけて!「結婚する気がない」男性の特徴・4選


男性は、ロマンチストが多いのですが、結婚に関して非常に現実的です。なぜなら、自分がひとりの女性を幸せにできるかどうかにビビっているからです。今まで経験したことのない、背負った事の無いプレッシャーと責任を負うわけです。早く結婚したい女性は、その覚悟を決められる男性を見つけ出さねばなりません。

今回は、結婚願望があるなら選んではいけない男性の特徴をご紹介したいと思います。

1.将来について話ができない

「こないだ付き合った彼とは長かったけど、将来の話をしようとすると仕事に左右されるから分かんないってはぐらかされた。ビジョンがない男とは結婚できないし、あっちもそもそもする気ないんだろうね」(27歳/アパレル) 

男性は、仕事のキャリアについてのビジョンは頭にあります。しかし、思い描いていてもいつ何がどうなるかは分かりません。なので仕事の方がはっきりしないのだから、結婚についてはさらに何もビジョンを持っていない、という男性がいます。そういう男性は、結婚に対してもあせることはなく、まずは仕事をうまくやって、30歳を越えてから考え始めてもまあいいかな、なんて考えています。

2.何回も同棲経験がある

「同棲を失敗してきてる男の人はダメだと思う。一緒に住むまでいっても結婚しないんだから、子供でもできないと結婚に踏み切ってくれないんじゃないかな」(25歳/メーカー)

同棲を何回か経験していて、独身をつらぬいている男性はよっぽどのタイミングと決意がなければ結婚してくれません。結婚への準備段階とも思える同棲を経験しておきながらも独身ということには理由があるはず。今まで結婚するタイミングがあったのに、逃して来ているということです。何が彼を結婚する気にさせるのか、そこを狙っていかないと、一向に結婚してもらえないでしょう。

3.彼の周りが結婚していない

「男って周りが結婚してないと、まだいいかなって感じで先延ばしにする。失敗したくないというか、周りの状況を見てそろそろ自分もしてもいいかなって様子見してるね」(26歳/保険)

男性は、自分が我先に結婚するとなるとビビってしまいます。同年代の友達に、結婚ってどうなの?と聞いてから分析してからでないとリスクが大き過ぎると踏み出せません。気になる彼の周りの友達が結婚しているかどうか聞いてみましょう。

4.仕事大好き人間

「結局仕事が好きな人間は結婚が遅くなる。結婚すると、色々生活も変わるしめんどくさいことが多いから忙しいのが好きなひとはムリでしょ。彼女も息抜きくらいにしか考えてないだろうし」(25歳/放送)

20代後半の男性は、ようやく仕事をしっかりこなせるようになり働き盛りです。ここでの頑張りが将来を左右すると信じて、バリバリと仕事をこなしたがります。そういう出世欲や意識の高い男性は、今のペースを変えたくない、結婚して落ち着いている場合ではない、という気持ちなのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、結婚に対して真剣に考えています。だからこそ、実際に女性を幸せにできるほど、時間もお金も心にも余裕がない男性は結婚を決断してはくれないのです。その気にさせようと、計算すると男性はその迫り来る重圧にビビってしまいます。タイミングが全てなので、うまく捉えるように男性を見極めましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事