2014.02.11

バレンタイン必勝! 意中の男子が頭をポンポンしたくなる「うる艶髪」の作り方


バレンタイン間近!みなさん、男性が注目するパーツの一つ、「髪」のケアは万端ですか?
ツヤツヤな髪に憧れるものの日々のコテやスプレー・ワックスなどで髪はキシキシ、美容院でトリートメントはしているけど数週間たつとまた髪がからんでしまう、なんてお悩みの方も多いでしょう。

そんな女子に朗報です。今回は、「自宅トリートメントの効果を最大限に発揮してモテ髪を作る方法」を、表参道の人気サロンM&M hair代表・小野寺正幸さんにお聞きしました!これで、お家で使っている市販のトリートメントが美容院専売のトリートメントに早変わり!美容院のトリートメントを頻繁にせずとも叶う“うる艶モテ髪”で、バレンタインは意中の男性に頭をポンポンと撫でてもらいましょう。

1.用意するもの

・トリートメント
・目の粗いクシ
・蒸しタオル1枚
・クリップ2つ
・シャワーキャップ(100均の物でOK)

どれも簡単に手に入るアイテムばかりですね。バレンタインや勝負の日の前は是非気合を入れてみてください。

2.トリートメントの付け方のコツ

シャンプーをお湯でよく流した後、水気がなくなるくらい髪の毛をよくしぼってから、髪の中間から毛先にトリートメントをつけます。水気をよく切らないと髪の中に水分が入ったままなのでトリートメントが入る隙間がありません。しっかりとしぼっておきましょう。
さらにここでポイントが一つ。必ずクシでとかしましょう。クシでとかしてあげることで、手でつけただけでは行き届かないトリートメントの成分が髪の深部まで浸透していきます。

ただ単に多く付ければ良いというものではなく、髪に行き届かなければ意味がありません。うる艶髪を作るためには、このひと手間を怠らないようにしましょう。

3.トリートメントをつけておく時間は10~15分!

トリートメントをつけたら、蒸しタオル(熱いお湯で濡らした後、硬くしぼったタオル)で髪を包み、すぐにシャワーキャップをつけます。蒸しタオルだけだとすぐに熱が冷めてしまうので、必ず温かいタオルを巻いたらすぐにシャワーキャップをつけること。熱の力を利用してトリートメントを浸透させることが大切なので、湯槽に浸かるなどして冷めないようにしましょう。
ただし、時間を置きすぎるとカラーなどの成分がトリートメントに押し出されてしまうので、トリートメントを置く時間は10分〜15分までにして下さい。

4.トリートメントは流しすぎない!

ほとんどの方がトリートメントを流しすぎています。シャンプーと同じぐらい流していませんか?もしそうであれば、シャンプーの半分くらいの感覚でゆるく洗い流しましょう。髪はお肌と一緒で乾燥しています。お肌は化粧水・美容液・乳液などたくさんつけても時間がたつと吸い込んでちょうどよくなりますよね?髪も同じなのでトリートメントが少し残っているかな?と感じるくらいに流してからドライヤーで乾かすと、美容院でトリートメントをした時のような仕上がりになります。

おわりに

いかがでしたか?間近に迫ったバレンタイン、意中の男子がポンポンと頭を撫でたくなるようなうる艶モテ髪も、今から欠かさずケアしてあげれば作れます。是非、試してみて下さい!

(豊田愛魅/ハウコレ)

【取材協力】
M&M hair 
https://www.mmhairmake.com/ 

関連記事