2014.02.13

人生ナメてる「あまちゃん男」にハマりがちな女性の特徴・4選


世の中には、軟弱な男性が増えました。人生をナメている、考えのあまい、「あまちゃん男」なんて付き合うわけがないと、思うでしょう。しかし、母性本能をくすぐられて、うっかり彼らにはまってしまう人も多いです。

今回は、あまちゃん男にはまってしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.恋愛経験が少なく男を見極められない

「学生時代もちゃんと恋愛してこなかったから、見極める目がなくて。ダメンズばっかりと当たってて。でも自分に寄ってくるのはそういう人ばっかりだから、引き寄せてるのかも」(27歳/アパレル)

あまちゃん男は、自分が落とせそうな女性への嗅覚を持っています。世間に対して考えが甘いあまちゃん男ですが、自分がいかに楽をして生活できるか、そこだけはシビアなアンテナをはって生きています。押しに弱い、主体性がない、自分で決断を下すのが苦手。あまちゃん男はそういう女性の隙を見逃さないのです。

2.仕事大好きで自分が稼げばいいと思っている

「付き合ってた彼氏が、あんまり収入がなかったけど自分が仕事の調子が良かったから、まあいいかなと思って甘やかしてた。今思うとなんでそんなダメな男を養わなきゃいけなんだって思うけどね」(25歳/メーカー)

仕事ができる女性は、社会的に生き方が上手く賢いです。なんでも自分でできる分、できない人のことを見るとつい手を差し伸べたくなります。うまく世の中を泳げていない男性に甘えられると、如何せん自分がうまくいっていて余裕がある分、同情してしまったり母性本能を働かせてしまったりで、放っておけなくなるのです。

3.語られた夢を信じる

「男の人が大きいことを語ると、今ならフフって笑えるけど、昔はなんて凄い人だろう。応援しなきゃって思ってしまってた。結局なにも成し遂げないんだけど、口だけは大きい男っているからね」(26歳/銀行)

女性は現実的で、堅実な生き方を望みます。対して、男性は、ロマンチストで夢を持っています。男性の大きな夢や志を熱を持って話されると女性はコロっと落ちてしまう事があります。彼が何かを成し遂げるには、自分のサポートが必要だ。そういった使命感に駆られて泥の船に一緒に乗せられてしまうのです。

4.友達の言う事を聞かない

「自分の事を恋愛体質だとつくづく思う。周りの友達に恋愛の相談をしてそんな男やめなって言われたけど、聞かなかった。今思えば、友達が私のことを思って言うんだから間違いないのに言う事聞かなかったな」(29歳/看護)

あまちゃん男にはまってしまう女性は、素直ではありません。周りの友達が、「それだまされてるよ」「そんな男やめときなよ」と忠告をしても聞く耳をちません。自分が好きなんだからいいんだ!と、つき通してしまうのです。持つべきものは、友です。素直に友達の意見にも耳を傾けましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
ろくでなしのあまちゃん男と付き合う程、虚しいものはありません、それも人生経験だと思えればいいですが、貴重な時間やお金を将来性のない男に費やしてしまい、悲惨な結果を迎える女性も多くいます。始めからひっかからないのが一番です!気をつけましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事