2014.02.13

勝負は五分五分!?バレンタイン成功の心得・4選


もうすぐバレンタイン。
彼氏やすでに仲の良い男性にチョコをあげるにはさほど問題なくとも、相手が自分のことをどう思っているのか、相手の真意が分からない相手にチョコを渡すのは非常に勇気がいるものです。
今回ハウコレが行ったアンケート「Q:バレンタインに告白・・・うまくいった?」によると、成功した……53%、失敗した……47% となっており、若干、成功した人の人数が優っているもの、ほぼ五分五分といったところ。
しかし、一か八かでも勝負に出ることは決して無駄ではありません。
アンケートの回答からバレンタイン成功の極意を探ってみましょう。

1.キッカケって大事

・特に話したことがないけど憧れていた職場の先輩に、手作りチョコにメッセージカードを添えて渡したところ、話したことないのになんで俺?っと、とってもびっくりされました。が、メールをする仲になれました!バレンタインがいいキッカケになりました。(30才/女性/その他)
・バレンタイン当日に告白したわけではないけど、チョコを渡したことがきっかけで付き合えた。成功の秘訣は…バレンタインと関係ないけど、結局は私達の相性やタイミングがよかったから付き合えたと思う。(30才/女性/学校・教育関連)

バレンタインデーにそのままうまくいくこともありますが、その後に親密になったり付き合ったりすることもあります。バレンタインに告白してすぐ付き合おうと焦るのではなく、「相手との距離を縮めるキッカケ作り」と思って渡すのも良いでしょう。

2.義理が愛に変わることもある

・バレンタインに告白はしたことないかも。 去年、義理チョコを渡した彼が今は彼氏ですが。(31才/女性/生保・損保)

なんだかんだいっても男性は義理でも想定外の女性からチョコをもらえると嬉しいもの。
ただ、お返しを考えるのが面倒だったり、買いに行くのが恥ずかしいから建前では「別に、チョコなんか欲しくないし」「甘いもんって苦手なんだよね」と言っていることが多いのです。
たとえ義理だとしてもチョコをもらった時点で相手の女性を意識しだす男性もいます。
義理から生まれる愛もあるのです。

3.手作り?市販?

・手作りは、重いと思って作らなかったら、市販はあまり…、なかんじで…。元々脈はなかったからか、振られました(笑)(31才/女性/小売)
・中学生のときに、「手作りチョコは食べてもらえない!」って言葉を信じきって市販のチョコを好きな人に渡したら、「俺のことが好きなヤツはこんな安物のチョコを渡さない」って言われてフられました。愛はお金じゃないのに(笑)(17才/女性/高校生)

本命にチョコをあげる際、悩みどころは手作りにするべきか否かです。
まだそこまで仲良くないのに手作りなんて重すぎるのではないか、相手に負担をかけてしまうかも?などと考えてしまうもの。手作りチョコが相手にプレッシャーになるようであればかえって相手の気持ちを遠ざけてしまうことにもなりかねません。
でも、メインはチョコレートでなく自分の気持ち。
うまく行くのであれば、手作りでも市販でもうまくいくのです。

4.過度な期待は禁物

・バレンタイン神話は信じちゃだめです。あんまり仲良くなかったり、恋愛対象として見ていないうちに告白されても、相手は困ってしまいます…。(19才/女性/大学生)

その日に告白すればうまくいく、またこうすればきっと相手が喜んでくれるはず、という思い込みで行動すると悲しい結果に終わってしまうこともあります。男性の中にはさほど親しくないもない相手からチョコを貰うことを好まない人もいます。
決してその日にこだわって告白しなくともいいのです。警戒心の強そうな男性には焦らずじっくり観察しながら徐々に接近していくのも手です。

神崎桃子から応援メッセージ

バレンタインは女性から愛の告白をする日などと言われていますが、自分の気持ちを押しつける日ではありません。
バレンタインはあくまでキッカケ作りであり、チョコはただのアイテムです。
たとえ当日にうまくいかなくとも、後日変化が訪れることもあります。
バレンタインの日に彼氏彼女になることにとらわれず、相手と仲良くなるため、これから距離を縮めるためのイベントとして楽しみましょう。
うまくいくことを祈っています。

(神崎桃子/ハウコレ)

関連記事