2014.02.13

パワーアップできる?!2014年のラッキーアロマとは


数秘術とは、数をバラバラにして足し、一桁になるまでまた足していくという占星術です。生年月日をバラバラにして、一桁になるまで足すと、自分の運気や性格に大きく関わる「誕生数」というのがわかるのですが、その年の運気や、その年に流れる「気」も、数字をバラして一桁になるまで足していくと、割り出すことができます。

ちなみに今年は、「2+0+1+4」で、「7」の年、ということになります。「7」の年には、香りがよいもの、光り物、ちょっとセクシーなもの、知的なものが流行るとされているので、今回は、私が活用しているアロマ数秘術で、今年オススメのラッキーアロマをご紹介してみたいと思います!

1.直感力をUPする精油が今年のラッキーアロマ

「7」に対応しているアロマは、「ローズマリー」と「クラリセージ」と「ラベンダー」。いずれも、第3の目を刺激して、直感力をUPしてくれる、シソ科の植物からとれる精油です。シソ科の植物には、バランスを回復させてくれる作用があり、たとえば自分の中の男性性と女性性のバランスを取り戻して、ホルモンバランスを整えてくれたり、感情と思考のバランスを取ってかたよりを緩和してくれたりする作用があるのですね。

これらの精油は、瞑想などに活用するのにもオススメの精油です。スピリチュアル的には、自分の中心に軸を戻して、不必要に周囲の意見に振り回されないようにしたり、考え過ぎて、ブレてしまった自分の意志を明確にしてくれるという作用があります。

2.雑念が多い人は「ローズマリー」で浄化を!

それぞれの効能を少しご紹介しておきますと、「ローズマリー」は、集中力をUPしてくれる精油として、有名です。ボーッとして、なかなか仕事や勉強に集中できないという時に、この香りをかいでみると◎。自分の個性や目的を明確にしたい時、自分は本当はどうしたいのか考えてみる時などにも力強くサポートしてくれる精油だったりもします。古来より、魔よけのオイルとして使われてきたこの精油は、場所や雑念の浄化としても大活躍してくれるのです。

3.新しいことを始めたい人は「ラベンダー」をゲット!

今年、新しいことを始めたいという人は、「ラベンダー」がオススメ。「ラベンダー」はとてもスピリチュアルな精油です。頭頂チャクラを開いて、未来を受け入れる準備を整えてくれるからです。新しいことを始めるのが怖い、漠然とした不安を感じて将来のことが考えられない、という人は、「ラベンダー」の精油で首や肩をマッサージしたり、香りをゆっくり味わって、心を整えてみてください。

4.セクシーな香りの「クラリセージ」で魅力UP!

さて最後に、「7」の年にモテる人のイメージとなる香りが、「クラリセージ」です。「7」は、カラーでいうとパープルに対応しているのですが、「7」の年には、セクシーな人、スレンダーな人、知的かつちょっと個性的な人がモテるとされています。

華やかでいながら、ちょっとシャープなエネルギーを持つこの精油は、とってもセクシーで大人っぽい香りです。女性ホルモンの調子を整えてくれる作用もありますし、トーク力をUPしてくれる作用もありますから、今年注目されたい、魅力UPしたいという人は、アロマショップなどでこの精油の香りを、一度体感してみてください。

おわりに

いかがでしたか?ぜひ今年の自分にぴったりの香りを選んで、充実した一年にしてくださいね。

(華川瑶香/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事