2014.02.16

危険な香りがする男性と付き合うコツ・5選


ここでお伝えする「危険な香りがする男性」とは、日頃からたくさんの女性にモテていて、たとえおつき合いできても浮気されそうで心配な男性とします。恋人になるまでも大変なのですが、「なかなか手強そう、でもちょっと頑張れば手に入りそう」なものに惹かれてしまうのが人間の本能。恋レッスンのひとつとして、今回はそんな手強そうな男性とのつき合い方を伝授します!

1.嫌いなのに惹かれる矛盾した気持ちを理解しよう

もともと恋愛に感受性が高い女性は防衛反応も敏感なほうですから、危険な香りがする男性は毛嫌いしてしまうのが本当のところ。でもなぜか気になって心惹かれてしまうこともあります。
では、なぜ危険とわかっていて惹かれるのでしょうか?それは、人は好き嫌いに関係なく、大勢の人が欲しがる「稀少価値」を持つものを欲しがる本能を持つからです。そんな矛盾した心の内をすっきりさせて、自分の気持ちに素直になれるようにしましょう。

2.簡単に浮気する男と浮気しない真のモテ男の違いを見極めよう

危険な香りがする男性でも、本当に悪い男性とそうでない男性がいます。モテる男性は、本人の意思に関係なく複数の女性が群がるため自然と浮気できる環境が整ってしまうだけだったりします。

浮気の数だけ、悪いと思いつつおつき合いする女性がいることも事実。女性が多い環境のせいでモテしまうだけで、自分自身は積極的な浮気心は持っていない真のモテ男を選ぶようにしましょう。

3.ライバルたちに差をつけられるものを身につけよう

恋にドキドキするときめきは大切ですが、男性との末長い交際を望むのなら、ドキドキする以外に互いに尊敬する何か光るものが必要。特にライバルが多い男性相手ならそういったものは絶対に必要です。
光るものをもっていれば、自分に自信をつけられますので、男性から注目を浴びることができます。また、望まぬライバルとの競争に打ち勝つタフさも身につけられますからね。

4.引っ込み思案になりすぎないことが大事

女性は積極的に攻略してくる男性に対しては受け身になりますが、自分から好きになった男性にはとても積極的に動けるパワーがあります。
ただ、自分の好きな人の言動にはとても影響されやすく、メンタルも弱くなってしまうので、好きだからこそ積極的に行けなくなるというジレンマもあります。そこをどう乗り越えるか?が、仲良くなれるかどうかの分かれ目。

直接自分から会いに行って話さないことにはわからないこともたくさんありますから、引っ込み思案になりすぎないようにしましょう。

5.ストレスになるようなら退くことも覚えよう

自分磨きをして自分に自信をつけ、積極的に彼に会いにいってお話しできても、ライバルが多すぎたり、中途半端に扱われたり、男性本人が恋に関心がなかったりしたらパワーがある女性でもやはり傷つき落ち込んでしまうでしょう。

恋するパワーは強烈な分、反動でマイナスに傾く可能性もあります。恋煩いという症状があるほど、恋の媚薬ホルモンの心身にもたらす威力は強力なので注意が必要です。
通常の判断力も正常に働かなくなるのが恋ですが、何も手につかなくなるほどの極度のストレスを何ヶ月も続けて感じるようなら、その恋は諦めたほうがいいかも。
無理はホルモンバランスも崩し、女らしい輝きも失わせてしまいますから気を付けましょうね。

まとめ

危険な香りがする男性との刺激あるつき合いは、恋人同士にならなければ負担になるだけ。真のモテ男を見極める力をつけつつも自分磨きするパワーを持続できないならそこが自分の限界。いい勉強になったと思い、その学びを次の新しい恋に活かすためにも無理しないように気をつけましょう。

(荒牧佳代/ハウコレ)

関連記事