2014.02.16

要注意!エッチを盛り下げる女性のNG言動・5つ


「なぜか彼とのエッチが盛り上がらない」「途中で二人とも飽きてしまっているのがわかる」とお悩み中の方、原因はもしかしたらあなたにあるかもしれません。今回は、「悪気はなくとも意外とやってしまっているNGな言動」をご紹介します。当てはまっていないかチェックしてみてください。

1. やたらと笑う

「目が合って微笑みあうぐらいなら良いけど、『ぎゃー!くすぐったいよー!』ってゲラゲラ笑ったりされると萎える・・・。言葉責めしたときのクスクス笑いも傷つく。」(21歳/男性)

「エッチ中に笑われるのが嫌!」という男性、多いようです。つい笑いがこみあげてしまうのは、気持ちよさよりも理性が勝ってしまっている証拠。恥ずかしさを笑いで誤魔化そうとすると、男性は「自分だけ必死になってるみたいで嫌だな」と思うのです。恥ずかしいときは笑って誤魔化さず、素直に「こんなの恥ずかしい」と言いましょう。彼の反応がぐんと良くなるはず。

2. 体を離す

「エッチに慣れてない子特有の反応なのかもしれないけど、こっちが下半身を近づけたときに体をぐっと後ろに引かれると悲しい。心を許されてない感じがする。」(27歳/男性)

反射的に彼から体を離すと、相手は「拒絶された!」と思ってしまいます。フェラをしているときも体位を変えるときも、常に体は密着させておきましょう。二人でシャワーを浴びるときも少し意識してくっついてみると、ラブラブ度がアップします。

3.どうでも良い話をしてくる

「俺が頑張ってるときに、彼女があまりにもどうでも良い世間話をしてくると『エッチに集中できないってことは、大して気持ちよくないってことかな』って思って落ち込む。」(25歳/男性)

エッチ中にまったく関係ないことを考えてしまうのは「女子あるある」ですが、それは決して口に出さないように気を付けましょう。世間話は後でも出来ます。エッチ中は目の前のことに集中し、喋ることより喘ぐことに注力しましょう。

4. 自分から触ってくれない

「言えば触ってくれるけど自分からは触ってくれない子とのエッチは、盛り上がりに欠ける。やっぱり『一緒に気持ちよくなろう!』って思ってほしい。」(26歳/男性)

エッチ中の女性の積極性を重視する男性は多いです。でも別に高度なテクニックは必要ありません。彼の髪や背中、耳、乳首などを優しく触ってみてください。「舐めてもいい?」と自分からフェラを始めるのも効果的。きっと彼は「どうしたの?今日積極的だね!」と喜んでくれるはず。

5. 反応が薄い

「やっぱり、反応薄いのが一番困る!『どうしてほしいの?』って聞いたのに無視されたときの空しさはハンパじゃなかった。小さくても良いから喘ぎ声出してほしいし、聞いたことには恥じらいつつきちんと答えてほしい。」(23歳/男性)

痴女みたいに振る舞えということではありません。「エッチ中の表情や声を、俺だけに楽しませてほしい!」という男性の気持ちに応えればOK。どんなに女性のテクニックが未熟でも、かわいい反応さえあれば男性のテンションは上がりますし、気持ちよさそうな反応があれば「これが好きなら次はこうしてあげよう」と次のエッチに活かすこともできます。あまり恥ずかしがらず、期待されている反応を律儀に返してあげると愛されます。

おわりに

男性としても、本命彼女に「そういう反応、本当はイヤなんだけど」とはなかなか言えないもの。こちらから察して、改善してあげる必要があります。上手にエッチを盛り上げて、もっと愛されちゃいましょう。

(吉沢みう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事