2014.02.17

恋愛達人に学ぶ「ちょっと変わった恋愛セオリー」4選


筆者の周りには、狙った男性の心を必ず射止める恋愛達人が複数います。でも、彼女たちの恋愛セオリーは、驚くものばかり。恋愛で言われるタブーさえも、テクニックに変えてしまっているのです。そんな彼女たちに恋愛セオリーについて聞いてみました。

1.出逢ったその日に寝る

「恋愛の相性って、性格的なものだけじゃないから、出逢ったその日でも、気に入った相手がいたら、まず寝てみる。体の相性が悪いのって最悪だし、付き合ったとしても、それが別れの大きな原因になることもある。恋愛において、無駄なことはしないっていうのが、私の恋愛セオリーなのかも。その日に寝たからって、どうってことないよ。むしろ、相性が合えば離れられなくなるしね」(28歳/A子)

美人で頭が良いA子さん。とても育ちがよく、清楚に見えるため、男性からすると、こんなに肉食系だとは、想像もつかないでしょう。でも、そのギャップこそが、A子さんの魅力となり、男性をメロメロにさせるのかもしれませんね。彼女は、合コン、翌日には、狙った男性の彼女になっていた、なんてこともある猛者です。

2.目が合った瞬間、この人の彼女になるって決める

「私は自分の気持ちを抑えるってことがないタイプ。目が合った瞬間、ビビっとくる男性がいたら、こっちから積極的に近づいていく。周りに女の子がたくさんいても関係ない。他人のことなんて気にしている余裕はないし、その人にしか集中しない。きっと私は運命を感じる男性に出逢った時点で“この人の彼女になる”って決めているんだと思う」(31歳/Mさん)

Mさんは、恋愛だけではなく、仕事にも遊びにも情熱的な女性です。一度、決めたことは貫き通す強い意志を持っています。その彼女の固い決意が、相手の男性にも伝わり、恋愛も上手くいくのかもしれません。目が合った瞬間“この人の彼女になる”なんて、なかなか決められないものですよね。

3.架空の好きな人を作っておく

「10代の頃は、好きな人に尽くしすぎて、よく嫌われた。で、あるとき、心の中に別の好きな人、もちろん架空のね、を作っておけば、好きな人に対してもっと余裕のある態度で接することができるんじゃないかと思ったわけ。それを実行してから、不思議と狙った男性のハートを射止めることがきるようになった。やっぱ恋愛において大事なのは、心の余裕だと思う」(25歳/Tさん)

Tさんの話にはびっくりしましたが、確かに、心の中にもうひとり好きな人を作っておけば、余裕が生まれ、本命に対してガツガツいこうとは思わなくなるでしょう。好きな人ができると、いつも心に余裕がなくなってしまうようなら、このTさんの方法で、心の中に理想の彼氏を作っておくといいかもしれませんね。また、架空の彼を作るのが難しいようなら、芸能人などでも応用が効きそうです。

4.好きな人ができたら一人旅する

「私は恋愛よりも一人旅が好きなちょっと変わった女 (笑)。だから、いつも好きな人ができると、一人旅しちゃう。すごくひとりになりたくなって、旅で自分の中から溢れ出てくる相手への想いを昇華したくなるんだよね。ね、変わっているでしょ?そんな変わり者の私だから、好きになった男性から興味を持たれやすいのかも」(27歳/Y美さん)

恋をすると、一人旅をしたくなる気持ち、筆者には正直、わかりませんでした。しかし、Y美さんは、恋愛よりも好きな一人旅をすることで、自分の相手に対する気持ちを昇華し、冷静になれるのかもしれませんね。きっと、その冷静さと、Y美さんの個性が魅力となり、好きな人の心を引き寄せるのでしょう。

さいごに

恋愛達人にインタビューしていくと、その人その人の、個性と恋愛セオリーがイコールだったのが印象的でした。もしあなたが恋愛達人になりたいと思っているのなら、まずは自分の個性を恋愛にどう生かすか、考えることが大切なのかもしれませんね。

(羽音/ハウコレ)

関連記事