2010.07.15

ぴかぴかスニーカーでアクティブに!スニーカーの磨き方・キレイの保ち方

1足でも持っていると便利なスニーカー。でも、履きつくすまで磨いたことがない方、結構多いんではないでしょうか。今回はそんなスニーカーの磨き方をご紹介します。

用意するもの

  • スニーカークリーナー(靴屋さんにあります。値段は1000円くらい)
  • 雑巾など乾いた布
スニーカークリーナーは防水スプレーとは全く違います。間違えるとシミになったりします。注意!

ステップ1

スニーカークリーナーが使えるのはゴム素材の部分だけです。布地のところにかからないよう、靴から10~15cmほど離してスプレーします。


ステップ2

あとは雑巾で磨くだけです。スニーカークリーナーを使うことにより、驚くほどキレイになりますよ!

注意点と、布地の部分をキレイに保つ方法

注意点としては、上にも書きましたがスニーカークリーナーをゴム素材の部分以外に使わないこと。もちろん、スニーカー以外のものには使用不可です。シミになってしまいます。

布地の部分も洗いたい!そう思ってからでは遅いです。
布地のところは水洗いさえしてはいけません。劣化の原因になります。そこもキレイに保つなら、日頃から防水スプレーを使うこと。それしかないです。

「防水スプレーの使い方」はこちら
↑確認しておいた方が良いです


ちょっとでかける時なんかも便利なスニーカー。足も疲れないし、オシャレに履けばカッコイイ。ちょっと高価でも良いものを長く履きたいときなんかは上記のようにして磨くこと必須です。キレイも維持してスニーカーライフを謳歌しましょう。

ちなみに・・・スニーカーで美脚に良く見せるには

センチアップヒールといって、かかとの位置を高くしてくれるアイテムが靴屋さんに売っています。1000円程度で買えます。

 

これを使うと、かかとがあがり足が長く見えるようになります。姿勢も良くなりますし、ふくらはぎの筋肉の働きを促進させ、引きしめ効果もあるのです!背が高くみえるだけではないんですね。

 

関連記事