2014.02.19

復縁の要は友達関係?彼とスムーズにヨリを戻す方法・4選


振られていようと、振っていようと、失って気が付く大切さってありますよね。「やっぱあの人がよかった!」と後悔しても一回なくなってしまった関係を復活させるのにはお互いの意思や運も必要ですし、それだけではなく「友達関係」も鍵になります。
今回は復縁成功者の方から、復縁成功のポイントをご紹介します。

1.友達に会いすぎない・連絡しすぎない

「フラれたときは特に、友達に元カレの嫌なところの不満をぶつけてしまうことがあるんですけど、あれはやったらダメ!そういう悪口が広まって彼に知られたら終わり。」(25歳/医療系)

別れた直後の混乱した気持ちが残っている時期に友達と話すと、どうしても元カレの話に話題がいくことが多いです。「私は引きずってなんか無いよ!」ということを強調したくて、つい気が強くなり言わなくてもいいことを友達に言ってしまう可能性も高くなります。別れた直後に友達に会いまくって愚痴をはくのではなく、他のことをして気を紛らわせましょう。

2.親友には復縁したいことを伝える

「別れた直後から後悔していたので、信用でいきる親友には相談しました。友達のアドバイスのおかげで彼に連絡するのをやめることができたので本当に助かりました!」(25歳/保育士)

友達に会わないといっても、引きこもっていると憂鬱な気持ちになってしまいますよね。知りたいだけで近づいてくる人ではなく、親身に話を聞いてくれる親友には、心のうちを話してはどうでしょう。自分で抱え込むより誰かに聞いてもらった方が気持ちは楽になるはずです!

3.頭が冷えるまでSNSには近づかない

「彼が何しているか気になっちゃうけどあえてSNSを見ないようにしたら落ち着きました。逆にTwitterに現れない私を彼が心配して連絡くれました(笑)」(20歳/学生)

やることがなくなってしまって、ボーっとスマホを見てしまうことが増えるかもしれません。でもそこに見て得する情報はなかなかありません。平然とSNSに投稿している元カレや、きらきらした写真をあげる友達がいるだけかも。心がズタボロになる前に、SNS断ちしてしまえばそんなことに悩まされることがなくなります!

4.元カレとのパイプラインは失わない!

「彼の友達との関係は途切れないようにしました。自分から彼に復縁したいってなかなか言えなかったんだけど、友達経由で元カレがだいぶ引きずってるって聞いて、連絡しようって思えました。」(20歳/学生)

復縁には半年以上が必要なことが多いです。一度気持ちが離れてしまったものを取り戻すには時間が必要なので、その間をつなぎとめるものが必要です。そこで共通の友達がいれば、二人の間を取り持ってくれることがあるのでとっても助かるんです!直接連絡するきっかけ作りにも一役買ってくれるかもしれません!

おわりに

別れた直後、気持ちの整理がつかなくて閉じこもってしまう人もいれば、あんな奴!とばかりに外で愚痴をはくタイプ、何事もなかったかのように振る舞う分かりにくい人・・・様々なタイプがいますよね。
もしまたよりを戻したいと密かに思っている人は、ぜひ友達関係には気を付けてください!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事