2014.02.20

男性が「かわいいから許してしまった」女子のエッチのお作法・5つ


この『ハウコレ』には、たくさんのエッチに関するハウツーがありますが、ときどきそれらのハウツーが通用しないときだってあるものです。たとえば乳首が黒い女子に男はドン引きするとハウツーに書いてあっても、男が「この女子、かわいいから、黒くっても許したろ!」と思えば、それはそれでOKなわけで……。今回は男子が「かわいいから許してしまったこと」についてご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。

1.キスしたらニンニク臭かった

「ぼくの彼女は、火鍋が大好きで、ときどきニンニクの臭いをプンプンさせながらぼくの部屋に遊びにきます。最初は『マジかよ!?』と思っていましたが、そのうち『かわいいからまぁいっか!』と思うようになりました」(24歳・エンジニア)

こういうところで美人さんは得をしているのかもしれませんね。男と、美人ではない女子は、せっせとガムを噛まないといけないのでしょうか。哀しくなってくるのでこれ以上のコメントは控えます。

2.「ずっと使ってる!」というローターでアソコをいじられた

「付き合いだして1ヶ月くらいしたときに、彼女が「2年くらい使っている」というローターを出してきました。おそらく元彼に使って『もらった』ことも、使って『あげた』こともある品だろうと思います。衛生上どうよ?と思いましたが、かわいい彼女とおなじものを使えるんだと、自分に言い聞かせて、プレイを続行させました」(26歳・出版社)

あばたもえくぼと言いますよね。あばたとは、肌にできたクレーターのことです。元彼のにおいも、かわいい彼女のにおいも、好きになってしまえば「みなかわいい」と感じるのが男という生き物なのかもしれません。

3.ティッシュのカスがついていた

「よくある話だと思いますが、ぼくのかわいい彼女も、アソコにティッシュのカスをしっかりとつけてベッドインしてきました。当然、かわいいから許しました」(23歳・大学生)

う~ん。こちらは「じゃあ、美人じゃなければどうなのよ」というところに言及したくないので、コメントを控えます。

4.乳毛が1本はえていた

「初体験から半年という21歳の箱入りお嬢様と付き合ったとき、彼女は乳毛を1本所有していました。ありがたく拝みつつ、見て見ぬふりをしました」(24歳・教材販売)

こういうのは、男性心理として、美人さんには「うわっ!かわいい」と思い、美人ではない女子に対しては「やっぱりな」と思うということかもしれません。美人ではない女子が怒りそうなので、こちらもコメントを控えます(このタイトルはコメントを書くのがむつかしいですね)。

5.4Pしたことがある!と言われた

「ふつう、彼女が『4Pしたことある!』と言えば、別れたいなと思います。だって、いくら遊びとはいえ、ちょっとなあと思うのです。でも、めちゃかわいい彼女にコレを言われたとき、ぼくは彼女を許しました。男3の女1の4Pだったそうですが、4Pしている彼女を思いながら、毎晩彼女と2Pするのが楽しいのです」(22歳・大学生)

男の脳は、実物と妄想を混ぜ合わせて、自分の都合のいいふうに解釈をするようにできていたりもするので、こういう男子もいるということでしょうか。あまり美人ではない女子は、男子の妄想を掻き立てることを言ってみるといいかもしれません。

さいごに

いかがでしたか?「かわいいから」許してしまったとタイトルに書いてしまったので、「じゃあ、かわいくない女子はどうなんだよ」というツッコミが各項に出てきてしまい、わりと弱々しいコメントに終始してしまいました。が、最後の項に書いたように、男の妄想を掻き立てるなにかを言いつつ(やりつつ)、うまく男子と付き合ってみると、どんなことでも許してくれる彼氏が見つかるかもしれませんね。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事