2014.02.21

パッと目を引く!「ワンポイント美人」になる方法・4つ


美人になりたい…そう願っても、完璧な美貌やスタイルを手に入れるのは難しいもの。でも、パッと目を引く美しい個所がある「ワンポイント美人」になら、すぐになれるかもしれません。パーツケアに力を入れている、または褒められることが多い女性たちに、ワンポイント美人になる方法を教えてもらいました。

1. 肌

「肌がきれいだと、清潔感や透明感があるように見えるので、男性からの評価も高くなる気がします。基本のケアとしては、とにかく保湿と紫外線対策を徹底しています。肌にあった化粧品選びに気を付けるのはもちろん、加湿器を使って乾燥しないようにしたり、UVカットのカーテンを使ったりと、自分がいる空間にも気を配ると、きめ細やかな肌になりますよ」(26歳/インテリアコーディネーター)

「基本のスキンケアと食生活の他に、顔が明るく見えるトップスを選んだり、くまやくすみをうまく隠せる化粧下地を使ったりもします。アイメイクにこだわるよりも、ベースメイクで全体の印象を明るく華やかにすることを意識しています。男性は全体の印象で判断していると思うので」(24歳/秘書)

男性はナチュラルメイクが好きな人が多いので、ベースとなる肌づくりは大切ですね。化粧品の他に、着る物や食べる物にも気を配ると、美肌になれそうです。

2. 手

「家事をする時は手袋をする、眠る前には特にしっかり保湿をするなど、一手間かけると潤いのある柔らかい手になります。クリームを塗って軽くマッサージするのも良いと思います。ハンドマッサージが上手になると、気になる男性との距離を縮める時にも役立つので、一石二鳥ですよ」(28歳/ネイリスト)

美しく柔らかい手は、女性らしさを感じさせます。きれいな手でさりげなく触れられたら、男性もドキッとするかもしれません。

3. デコルテ

「顔のケアをした後、必ず化粧水や乳液を首まで伸ばして、デコルテも保湿しています。首や肩の血行が悪くなると、鎖骨がうもれたり肩が上がったりして美しくないので、大事な約束の前はマッサージをしたり軽い運動をしたりして流しています。ボートネックのニットを着て、繊細なネックレスをすると女性らしさが際立ちます」(26歳/営業)

普段から顔と同じようにケアをしつつ、ここぞという時は鎖骨を意識した動きや服装を取り入れると良いんですね。大切な人と会う前は、さりげなく耳の後ろに練り香水をつけるなど、香りのおしゃれも取り入れると印象的な女性になれそうです。

4. 髪

「さらさらの髪をキープするため、定期的にヘッドスパに通っています。自宅でも、ぬるま湯で洗ったり、マッサージ効果があるブラシを使ったりしていますよ。頭皮をマッサージして汚れを残さず丁寧に洗うと、健康な髪が生えてくるのでおすすめです」(26歳/企画)

ヘッドスパは最近特に人気がありますね。顔のむくみがとれたり、肩こりが和らいだりといった効果も期待できるそうですよ。

おわりに

圧倒的な美人になるのは難しくても、部分的に磨きをかけるワンポイント美人なら、ちょっとした努力でなれそうです。自分の自信のあるところや、こだわりたい個所を選んで、いつもより念入りにケアしてみませんか?


(吉戸三貴/ハウコレ)

関連記事