2014.02.22

あなたをもっと幸せにしてくれる!クリスタルとの正しい付き合い方


最近では、クリスタルで作ったブレスレットをつけている人が多くなりました。しかし、意外に選び方、取扱い方、浄化方法などを知らない人も多いようです。今日はクリスタルとの正しい付き合い方についてまとめてみました。

1.どうやって選べばいい?

「〇〇に効く」という説明よりも、自分の目で見て、触って、惹かれるものを選びましょう。どんな形、色、サイズ、産地でも、あなたが選んだものに間違いはありません。たくさん見て、あなたが自分の側に置いてみたいものがあなたにとって正しいものです。「いいな」、「かわいい」と素直にそう感じたものは、あなたが意識していなくても、あなたにとって必要な石なので安心して連れて帰って。

2.どうやって使うの?

まずはクリスタルを手にして静かに座りましょう。そして、自分とクリスタルを結ぶエネルギーや光をイメージします。こうしてクリスタルとつながりを作ったら、後は、ブレスレッドなどアクセサリーならいつも身に着けて、小さいものならポーチに入れて、恋人と一緒にいるようにいつも持ち歩きましょう。持ち運びにくい大きなものなら、毎日見ることができる場所に置きましょう。
クリスタルと仲良くなれば、クリスタルはあなたをサポートしてくれます。あなたに必要なメッセージを教えてくれるかもしれません。

3.壊れたり、なくしたりしたら悪いことが起こる?

ひび割れたりすることがあっても、少しなら浄化すれば大丈夫。壊れてしまったなら、あなたを守ってくれたのかもしれませんね。クリスタルは土の中から生まれたもの。ありがとうの気持ちと共に土の中に帰してあげましょう。なくなってしまったら、もうその役割が終わったということ。人と同じく、クリスタルとも出会いと別れがあるものです。悪いことが起こるということはありません。

4.クリスタルの浄化方法

クリスタルヒーリングをしていてよく聞かれるのが浄化方法です。それほど神経質になる必要はありませんが、浄化したいなと思うこともあるでしょう。いくつか浄化方法をご紹介します。

1. 太陽の光、月の光を当てる:日の出から日没まで、日光に当てます。石の輝きを取り戻したいときに行いましょう。ムーンストーン、ローズクォーツは月の光がオススメです。
2. 流水で洗う:湧き水、川もよいですが、水道水を流して洗っても大丈夫です。
3. 塩で清める:深めの器に天然塩を盛り、その上に石を置くか、埋めます。塩水や海水でも可能です。
4. セージを焚く:乾燥したセージを焚いて、その煙にくぐらせる。
5. アメジストにのせる:アメジストのクラスターの上に石をのせる。
注意が必要なもの:トルコ石、ラピスラズリ、カルサイト、フローライト、マラカイトなどは水、塩を避けましょう。また、ローズクォーツ、トルコ石、ロードクロサイト、アメジスト、フローライト、カルサイトなどは太陽の光に弱いため気を付けましょう。

最後に

クリスタルは利用するのではなく、お友達になるように仲良く付き合うとあなたを癒し、魅力や質を引き出してくれると言われています。
とても簡単ですね。是非、お気に入りのクリスタルを手にしてみましょう。

(数野ギータ/ハウコレ)

関連記事