2014.02.22

失恋が原因!「ふられニキビ」の対処法


「彼氏にふられて肌が絶不調! あごのニキビ、何とかして!!」 そんな苦い経験をしたこと、ありませんか? では実際、失恋するとニキビは出来るのでしょうか? その答えはYES。彼の浮気を想像したり、携帯を見てしまったり……、そんな極度の不安が「ふられニキビ」を引き起こす原因になります。今回は、恋愛に振り回されない美肌を手に入れる方法をご紹介します。

なぜ出来る?!失恋ニキビのメカニズム

「恋をすると肌がキレイになる」とよく耳にしますよね。女性は人を好きになると、生理が終わったあたりから分泌される、肌のうるおいに重要な女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が高まると言われています。逆に、恋愛がうまくいかなくなり、ふられた瞬間の心身はというと、脳が極度のストレスを感じて血行不良が起こり、さらに新陳代謝が乱れてニキビや肌あれ、くすみまで一気にやってくることが医学的に証明されました。そもそもニキビは、不要な皮脂や汚れが毛穴をふさぎ、その皮脂をアクネ菌が栄養源にして過剰に増える、という肉眼で確認出来る肌トラブルです。そのため肌表面だけケアをすればいいと思われがちですが、血液の流れを快適にすることも、ふられニキビ対策にとって非常に重要になります。

ニキビゼロ! モテ肌づくりのポイント

結論からいうと、ふられニキビ解消法は、以下の通り。

1. 常に身体をあたためて血行をよくし、ポジティブ思考に切り替える。
2. 洗顔は朝、夜の一日二回。低刺激タイプ、セラミドなど肌にやさしい成分配合の化粧水と乳液(乾燥している場合はクリーム)で保湿。ニキビを悪化させないためにも、皮膚科で診察を受けて治療することも大切。

好きな香りの入浴剤を入れて湯船にじっくりつかったり、仲良し女子会で温かいミルクテ
ィーを飲んだり♪身体を芯から温めることが、嫌なことを忘れて心のリラックスへとつながります。

失恋した後、思う存分泣くことも大事

失恋したあとしばらくは、元彼と一緒に行った場所をふと思い出したり、好きだった音楽を聞いただけで、まるでスイッチが入ったかのように涙がポロポロこぼれ落ちてしまいますよね。そんな時は我慢しないで思いっきり泣きましょう。泣くと涙が出るのは、汗や唾液、排尿などと同じ現象。泣くことで、身体はストレスから解放されます。また、体温が上がり血行がよくなるため、美肌に近づく期待も大! 辛い恋の毒素は涙で流し、心を浄化させて次の恋の準備をしてみてはいかが?

失恋後のスイーツ過剰摂取に要注意!

失恋した直後はショックのあまり食事ものどを通らなかったのに、しばらくするとチョコレート、ケーキ、アイスクリームなど、甘いものを食べないと気が済まないという体の変化に悩まされる場合があります。これはリラックスしたいと体が欲すれば欲するほど甘いものをどんどん摂ってしまう現象で、それが原因で肌トラブルを起こすこともあるので、食べる量に注意しましょう。帰りにコンビニに寄らない、砂糖ではなく甘味料使用のスイーツを選ぶようにする、スイーツを食べたら電車ひと駅分歩くなど、ともかく甘いものに関しては自分に厳しく!を心がけましょう。

おわりに

いかがでしたか?失恋は美肌の邪魔をしますが、それだけではありません。自分の肌を見つめ直すいい機会になるということを覚えておきましょう。

(米村亜希子/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事