2014.02.23

女子向けAVに見る「男子を焦らしまくって悶えさせる」5つの方法


女子向けのAVがわりと広く認知されてきています。なかでも女子の人気をかっさらっているのが、一徹こと鈴木一徹さんで、女子によっては「いってちゅ(ハートマーク)」と呼んでいたりします。
さて、そういう女子向けのAVには、一徹さんの「女子を悶絶させる、一徹様の超イケているテクニック」だけではなく、一徹様が身悶えしているかのようなシーンもたくさんあります。
今回は、イケメン一徹様など世のイケメンが悶えているシーンはどこなのか?5つご紹介したいと思います。今夜、彼氏にご紹介するテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

1.手でシコシコ+乳首コリコリ

イケメン一徹様も男です。前戯のときにはちきれそうなほど大きくなったアソコを手でシコシコされつつ、乳首をコリコリされると、なんということでしょう! 一徹様の口から吐息が!乳首はくすぐったいから苦手、という男子もいますが、女子のテクニック次第で開発することもできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

2.パンツの上からフェラ

パンツの上からフェラをする。つまり「もっとすごいことは、ちょっとお預けね!」ということをすると、なんということでしょう! 一徹様のアソコから我慢汁が溢れ出し……。
これから先の期待度が大きくなるテクニックには、テンションも上がればやる気もでるでしょう。

3.Tシャツの上から乳首コリコリ

ソファに並んで座っているシーンから、女子が我慢できなくなり、でも「エッチしよ!」とは恥ずかしくて言えないので、女子は一徹様の乳首をTシャツの上からコリコリし始めます。
すると、一徹様は、身悶えしつつ、でも(一徹様なのであくまでも冷静に)キスを始めます。でも男から見るとはやく確信に触れてほしいという気持ちがバッチリ読み取れます。

4.我慢汁で亀頭クチュクチュ

さて、一徹様も女子も全裸になりました。一徹様は紳士なので、先にクンニなどで女子を気持ちよくさせています。が、一徹様も舐めながらひそかに気持ちいいとお感じのようで、パンツを脱ぐと我慢汁が溢れています。
その我慢汁を亀頭につけて指でクチュクチュすると、いつもはクールな一徹様が、ちょっと笑顔になりました。女子が「されてるだけ」ではなく、積極的にエッチを楽しもうという意欲がまた良いのかもしれません。男優をやっていてよかった! と、その表情は言っているように見えましたが、これは男の偏見でしょうか?

5.後ろから抱きついてシコシコ

女子向けのAVはわりと品のいいカットが多く、女子が後ろから一徹様に抱きついてからのエロ開始……というシーンもあります。
女子が後ろから抱きついて、その流れでシコシコ……。一徹様のお口から、小さな声で「んん……」とか「んあ……」という声が漏れ聞こえ……。おっぱいを彼の背中に押し付けつつ、という合わせ技ならさらに喜ばれるんじゃないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
女子向けのAVはプロセスを重視するようで、そこには男子を焦らせまくってその気にさせる女子がやりやすいテクニックがバッチリ写っています。
男子向けのAVは、「絵的に美しく」なかったり、あからさまに女性がMの役割だったりしますが、美しさを保ちつつ、男女ともにSっぽくもMっぽくも振舞ってみたい! という(いわば当たり前の)女性心理を見事についている女子向けのAV。
もちろんドM願望がある女子のために、そういうシーンも用意されています。
ぜひ参考にして、彼氏を悶えさせてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事