2014.02.23

男のプライドを上手く操作してアゲマンになる方法


男性は、付き合って自分のプラスのなる女性を彼女にしたいと考えています。仕事や日々のストレスを癒してくれたり、励ましてくれてポジティブな気持ちにしてくれたり。いわゆるアゲマンがモテます。

今回は、男のプライドを上手く操作してアゲマンになる方法をご紹介したいと思います。

1.彼の仕事の成功を大きく褒める

「彼女が自分の仕事を褒めてくれたり、凄いと思ってくれたりしてたらやっぱり頑張れるよね。仕事のことに口出しじゃなくて、いい事があったら一緒に喜んでくれたりそういうことだけで全然違うからね」(27歳/保険) 

男性は、プライドが高いです。それは主に仕事に現れます。仕事場で居場所がなくても、彼女が褒めてくれれば頑張ろうとポジティブな気持ちになれます。心の支えとなり、守るものができると男性は強くなります。彼の存在や能力を認め、褒め続けて行く事がアゲマンの道です。

2.甘えさせる隙をつくる

「失敗したときとかに、帰れるところがあるというか、心のよりどころとして彼女が受け入れてくれるのは大きい。甘えられるというか、格好悪いところも見せられると長続きするね」(25歳/メーカー)

男性は女性の前で格好つけます。いい自分を見て欲しいと思われている内は、距離があります。男性が甘えるようになれれば、アゲマンぶりをもっと発揮できるようになります。失敗しても、彼女と接して癒してもらいまた頑張ろうと立ち直りが早くなります。

3.自分も相手に頼って甘える

「自分が甘えるのもそうだけど、まずは彼女が自分に頼ってるってところが大事かな。誰かの支えになってるっていうところが自分の自信になる」(26歳/銀行)

男性に甘えて欲しければ、まずは自分が甘えることから始めましょう。ダメな部分や失敗も含めて、愛されようとする挑戦をしかけるのです。それを乗り越えれば結びつきが強固なものになり、男性も自分のダメな部分を見せられます。そして、彼女を支えているという実感が彼の人間としての自信になります。

4.きちんと意見を言い合える

「カップルになると、自然とパワーバランスが落ち着くけど、どちらか一方が強いのは良くない。きちんと意見を言い合えるのがいい。アゲマンはやっぱりダメなことダメって言うしね」(29歳/放送)

お互いどちらかのパワーが強くなってしまうと危険です。あまり意見を言えなくなってしまうと、お互いにプラスの付き合いとして成立しているか分からなくなります。ダメな部分はお互いがダメと言い、彼のプライドを満足させたままで居続けるのは阻止しましょう。満足すると成長は止まってしまいます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性のプライドをうまく操作できれば、モテモテライフをゲットし、アゲマンとして付き合った彼を出世させていくことが可能になります。自分は彼にとってアゲマンになれているか今一度振り返ってみましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事