2014.02.24

一緒にいて楽しくない女性の特徴


男性は、一緒にいて楽しい女性じゃないと付き合っていけません。女性の話は、オチがなく脈絡もないので聞いているのも辛いことが多いです。しかし、それでも一緒にいてくれるのは、楽しいと思えるからです。その楽しさを生み出せない女性は、長続きしないし、付き合う前も本命になりにくいです。

今回は、一緒にいて楽しくない女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.「ワタシなんて」と悲観的

「基本的に考え方がネガティブなひとは、一緒にいてつまらない。というか自分の気持ちもマイナスの方向にいっちゃうから、アゲマンじゃないけどプラスになる子がいい」(27歳/保険) 

男性は、彼女によって仕事のデキが変わって来ます。必ず仕事に女性の影響がでます。それを考えた上で、自分が成功へと向かう彼女を選びたい。彼女が悲観的だと、一緒にいて気持ちがうつむきめんどくさく楽しくありません。将来のことを考えても、楽しいイメージができないので基本的にポジティブな面を見せるようにしましょう。

2.「これいくらだったでしょう?」クイズ

「めんどくさいやりとりを強制で参加させられるのは勘弁して欲しい。いくつに見える?とかいくらだったと思う?とかそういうやりとりがめんどくさいものだって知ってて言ってくるのはしんどい」(25歳/メーカー)

男性は、精神的に疲れたくありません。仕事や日々の生活のなかでくたびれているところを、彼女に癒して欲しいと思っています。それなのに、お決まりのめんどくさいパターンに付き合わされるなんてたまったものじゃありません。彼の気持ちを考えて、楽しませる事を意識しましょう。

3.前はこうだったじゃんと怒る

「女の子は言ったこと覚えてないと怒るよね。根に持ってるというか、昔の意見は変わるってことが分かってない。意見変えたら、信じられないような顔するからめんどくさい」(26歳/銀行)

男性は、その場しのぎの発言をしがちです。めんどくさいことから早く逃げたいのです。その発言を女性はいつまでも覚えていて「前はこう言ってたじゃん」など、昔のことを掘り返すのが得意です。男性にとって、根に持たれてケンカをふっかけられるほど、つまらないことはありません。執念深い一面は隠しましょう。

4.知らない友達の話ばかり聞かされる

「女の子って自分の周りのことをすみずみまで把握してもらいたがるよね。仕事先とかの人間関係を説明されて、登場人物7人くらいで言われても全くわからないし興味ない」(29歳/放送)

男性は女性の周りのいざこざに興味がありません。聞いて欲しいというのは、分かりますが楽しいのは自分だけです。自分だけすっきりして、男性からただ時間をうばっているのです。それを続ければ、男性はあなたの話に耳をかたむけてくれなくなるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
知らず知らずのうちに、楽しくないと思われてしまう行動をしてしまいがちです。今一度、自分の行動を見直して、楽しいモテモテライフを満喫し行きましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事