2014.02.26

[PR]男子がついエッチな妄想をしてしまう、「清楚なのにエロい」オフィスシーン・4選


働く女子のセクシーさには、男性にとって妙に魅力的なところがあります。
一生懸命仕事をしているのだけどうっかり漏れ出している色気に、男性は心を奪われてしまうこともしばしば。

普段は清楚で真面目な彼女なのに、どこかセクシーさが漂っている…。そんな「女の子の意図に反して、男子がついエッチな妄想をしている」というタブー感が、ますますエロさを煽っていると言えるでしょう。

そんな、「本人は至って無垢で清楚なのだけど、つい男子がエッチな妄想を掻き立ててられてしまう」女子のことを、モテの新基準「シャボン系女子」と命名し、彼女たちの本領が発揮されるオフィスシーンをご紹介します。

1. 【朝イチ】髪からシャンプーの香りがフワッ!

シャボン系女子の攻撃は朝イチから始まります。
朝日のまぶしいオフィスですれ違った彼女から、シャンプーの香りがフワリ。「シャンプーの香りがする」→「朝シャンをした」→「全裸」という連想は、寝ボケ半分で出社した男子の頭を一瞬で目覚めさせます。

「朝セックスしたから朝風呂に入ったのでは」などと妄想が膨らむことも。朝イチのシャンプーの香りは、「シャボン系女子」の魅力を最大限に引き出します。

2.【お昼の会議】胸元から優しい香りがフワッ!

今日は大事な会議!
朝はシャンプーの香りに惑わされてしまったけれど、気を引き締めて行かなくては、と思う男性陣。

しかしそんな時、コピーを渡しに来てくれた彼女が少し前かがみに…。いつもより開きぎみのVネックから胸元がチラッ!胸元から漂う、体温を感じる柔らかく優しい香りが強烈な援護射撃!正直会議どころではなくなってしまいます。

3.【夕方】書類を渡した時の手がしなやか~♪

午後、眠い目をこすりながらパソコンに向かっていると…。
「会議で行っていた書類、ここに置きますね」と、書類を私に来た彼女。そのしなやかで透明感あふれる手元が目の前に! 

手元は、若々しさや女性特有の優しさが詰まったパーツ。
ここでも「シャボン系女子」特有の優しい香りがフワッと漂ったりすると、午後の眠気が吹き飛び、今夜食事に誘いたくなる…なんてこともありそうです!

4.【アフター】セクシーな石鹸の香りがエッチを連想!

仕事が終わって、そのまま職場の仲間たちと食事へ。
あれ、朝イチにシャンプーの香りがしていた彼女から、なんだか朝とは違うセクシーな石鹸の香りがしています…。

「夜のベッドタイム」「セックス前のシャワー」をリアルに連想させる「夜の石鹸の香り」は、働く男子の本能を刺激する最終兵器と言えるでしょう。

この「夜の石鹸の香り」はただの石鹸の香りではなく、「ベッド用香水」と言われるもののようです…。

ベッド用香水とは、エッチな衝動を掻き立てる香りで男性を引き寄せる目的の香水。男性は、女性から漂うシャボンの香りが大好き。そんな「男性の本能を直接刺激する」ことを狙った香水なのです!男性の本能を科学的に分析し、約80種類もの香りが複雑に混ざり合っているとか。

こんな秘密兵器を持った女性たちに、男性はあっさりと性欲を操られていたんですね!恐るべし。
しっかりと手中にハマっている男性の意見はこちら。

●すっごいいい匂いやなと思ってて、家に帰っても次の日も残り香がしていて度々彼女のことを思い出していました。
●何処からかフワ-ッと彼女の匂いがして、離れてても、なんかずっと一緒にいるみたい。さっき別れたところなのに無性に逢いたくなって抱きしめたくなる。

モテの新基準「シャボン系女子」。無垢で清純そうに見えて実はハンター!?
純朴な男たちを「女の子らしいシャボンの香り」で惑わせる女子たちが、最近増えてきているようです…!

ベッド用香水「リビドーロゼ」:性衝動を掻き立てる秘密の香りとは?
スマホはこちら

関連記事