2014.02.27

彼氏にたくさん出させたほうが「恋がうまくいく」アレ・5つ


今回は彼氏にたくさん出させたほうが「恋がうまくいくもの」についてご紹介したいと思います。お話は、いつものように恋にエッチに積極的な女子大生キャバ嬢のみなさんにお聞きしました。さっそく見ていきましょう。

1.お金

「彼氏にお金をタカるということではなく、いつでも出させるようにしたほうが、恋はうまくいきます。男子ってお金があると浮気するので、マックで500円のお会計とか、コンビニでご飯を買って800円とか、細かくお金を払わせるべきです」(21歳/川崎のお店)

お金があると男子は浮気をする。これは永遠の真理みたいなものでしょう。大きく使わせるのでは男子も「貢がされた感」があるので、小出しにちょこちょこと、日常的に使わせる…なかなかいい手です。

2.精子

「やっぱり男子って、エッチしたい生き物なんですよね。したいときに、ヤらせてあげるとか、ヤる回数を増やすとか、そういうのって、恋が長続きする条件ではないかと思います」(22歳/自由が丘のお店)

22歳でこんなかんじで割り切っている女子って、男の扱い方が非常にうまいのかもしれません。エッチが面倒とか、エッチが好きではないという女子は、以下のものを出させてみてはいかがでしょうか。

3.冷や汗

「浮気したでしょ? とか、ほかに好きな人がいるの? とか、彼氏が冷や汗を出すような質問は、遠慮なくするべきです。
冷や汗をかけばかくほど、男子は、悪いことをしてもぜんぶ彼女はお見通しなのかな? と思うようになります」(23歳/渋谷のお店)

これは面白いですね。小さな「ヒヤリ」が、彼に「この子と付き合っている間は悪きことはできないな…」と浮気防止になるというわけです。また、彼女の方からたまにはそっけなくして「しっかり捕まえとかないとフラれる…!」というヒヤリを味わわせるのもいいかもしれません。

4.空いているスケジュール

「彼の予定を聞くとき、彼の空いているスケジュールは、たくさん出させたほうがいいです。恋の主導権は、あくまでも女子が握る。これが恋愛が長続きする秘訣です」(22歳/新宿のお店)

物事、なんでもそうですよね。主導権をじぶんが握ったほうがうまくいくものです。男は基本的に都合のいい生き物ですから、主導権を彼に渡してしまうと、振り回されたり、「都合のいい女」扱いされる可能性大です。

5.男気

「恋って、男気が彼にあるかないかで、その結果がまったくちがってきます。男気のある男子は、なにかにつけ、女子のことを守ってくれます。
デキ婚のようなイチかバチかのときに出す男気から、デート代を払うとか、雨の日に迎えに来てくれるといった日常的な男気までさまざまありますが、毎日、男気を出させるように仕向けることが、恋が続く秘訣です」(23歳/川崎のお店)

なるほど。男気という言葉は、恋愛コラムにおいてあまり見たことがありませんが、たしかに男気はあればあるほどいいものですよね。日常的にこのポイントに注目して彼氏を選ぶのも良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
これから春に向けて暖かくなってくると、浮気したがる男子も出てくるかと思います。そういう男子に冷や汗や精子やお金をたくさん出させておくと、春以降もラブラブでいられるのではないでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事