2014.03.01

頭の中はセックスでいっぱい! 「精子脳男子」の特徴・5選


頭の中がセックスでいっぱい、女性を性欲処理機としか見ていない男子、人呼んで「精子脳男子」。そんな精子脳男子に捕まってしまうと都合の良い女になってしまって、自分の価値を下げることにもなってしまいます。精子脳男子に捕まるのは何としてでも避けたいところ。そこで、20代女性に精子脳男子の特徴を聞いてみました。

1. 話を真剣に聞かない

「すぐにでもセックスをしたいためか、人の話をよく聞きません。こっちは聞いてほしい話とかあるのに、『へぇ〜』『マジか〜』みたいな言葉で流され、絶対に話の内容は伝わっていないと思います」(22歳/飲食)

あまり話を聞かない男子は頭が悪そうに見えますよね。文字通り、脳みそまで精子でできていそうです。

2. 話を聞かないのに口癖は「話聞くよ?」

「精子脳男子にとってセックスをするために会う約束を取り付けるため、『話聞くよ?』と言って誘ってきます。しかし、その誘いにのって会いに行くと話なんかろくに聞かず、即セックス突入です」(20歳/大学生)

ただの誘い文句にしか過ぎないのですね。しかし、少しメンヘラっぽいかまってちゃんはこの誘い文句にホイホイのっていきそう。会話はきちんと話を聞いてもらえる人と楽しみたいものです。

3. 容姿ばかり褒めてくる

「『久しぶりに会ったら綺麗になったね』とか、『かわいいよね』とか、容姿ばかり褒めてくる男は精子脳男子の可能性あり。女性としては容姿を褒められることは嬉しいので、流されてセックス……というのに期待しているんだと思います」(24歳/サービス)

容姿は褒めやすい部分なので、褒められると好意を持ってもらっていると勘違いしてしまいそう。体目当てなのかどうかしっかりと見抜きたいところ。

4. それなりにイケメンでノリが良い

「精子脳男子ってわりとイケメンです。でないと女の子に声をかけてもOKしてもらえないので。イケメンだしノリ良いし、と思って彼氏候補にしたら泣きを見ます」(23歳/美容)

イケメンとなると恋愛スイッチを入れたくなりますが、相手はあなたのことを恋愛ではなく性欲の対象としてだけ見ていることも。精子脳男子の思うつぼにハマりたくなければ、「イケメンでノリも良いから」という軽い気持ちで誘いに乗ってはいけませんね。

5. 時間帯を考えずに電話してくる

「ムラムラしたらすぐに処理したいのか、普通の人なら絶対に寝ているであろう夜中でも時間帯を考えずに電話してきます。夜中なら一人で処理しろ!」(20歳/学生)

本来なら、よほどの緊急事態でない限り夜中の電話は避けて相手の生活サイクルを気遣うもの。「私のことを必要として頼ってくれている」と思わず、夜中の電話は無視をするに限ります。

おわりに

性欲のままに動いている精子脳男子。恋愛とは別でセフレがほしいと思う女子は精子脳男子の誘いにのってもいいかもしれませんが、段階を踏んだ恋愛をしたい方は、精子脳男子を見抜いてガードを固くし、身を守ってくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事