2014.03.02

エッチの時に彼に「口でして」と言われた時の断り方


口でやるのってめんどくさいですよね。人によると思うんですが、わたし自身はセックスは安心感を得たいタイプなので、あんまりお互い上に行ったり下に行ったりという行為はめんどくさくて好きじゃないです。
こんなこと言うと愛情がないんだって言われたりもするんですがそんなことはありません。だって、誰だって自分の好きな形でストレスなくセックスしたいですよね。今回は、彼に「口でして」と言われたときにうまく断る方法をご紹介します。

1.顎関節症になった

顎関節症になって口が開かない、口内炎になった、など物理的に困難な状況だよ、という風に持っていきます。まー、毎回顎関節症で口が開かないとか、口内炎が治らないわけはないなんてことはあまりありませんから、毎回それが続くようだと、彼も「口でするのは嫌いなんだな」と分かってくれるはずです。

2.だめぇ~

「口でして」と彼に言われたときに、ちょっと甘えた感じで「だめぇ~」と言うと、彼はなんだかおあずけを食らったような気持ちになり、逆にセックスが盛り上がったりもします。イマイチ盛り上がりにかけるときは、この「だめぇ~」あとで変わりにちゅーしたり、はやく入れたいと言ったり、手で触るなどしてごまかしましょう。

3.エッチビデオにしかめっつら

エッチビデオを見たときの反応ですが、例えば口でガンガン攻めまくっている女優さんがしているのを見て、彼が「ああいうのいいなあ……」という風になってしまったとき。「エッチビデオは愛がないから嫌だな。気持ちよくなるためだけのプレイじゃなくてもっと愛し合う感じのエッチがいーなー」と言うと、そもそも基本的に口でして系の要求を彼はできなくなります。

4.「ちゅーしてきたー」と言う

「口でして」と言われたとき、舐めたり加えたりせずに、ちょっと彼のアソコに近づいて「ちゅーしてきたー」と嬉しそうに、しかも「これが精一杯!」というようにすごいことのように言われると、彼としてもそれ以上の要求はできなくなります。何事も先手必勝でいきましょう。

5.すぐ疲れる

もう何度も口でして、と言われてかわしきれないとき。実際にズボッズボッと3回して「がんばってきたー。疲れた~」と言うか、もう少しがんばって「5回もやったー」と言えば、いちいち回数数えてるんだな、と思って今後は要求をしてこなくなります。

おわりに

男性って彼女にはセックスのうまさみたいなものは別に求めていないような気がします。愛情だったり、気遣いだったり、一緒にいるときの居心地のよさだったり、そういうものを求めているように思います。嫌われたくないからだと思いますが、はじめのセックスのときは、本命の女の子には遠慮がちに接します。そして彼女の反応をみます。そのうち徐々にオレ色に染めたいと思うようになります。そうすると、ちょっとずつリクエストをはじめてきます。はじめから少女キャラで伏線をはっておけばあまり過激な要求はしてきません。ちょっとずつ繰り返されるリクエストに応えたふりをして、それがうまくいかない~と嘆いていると、そのうちあまり要求してこなくなります。あくまでも、セックスのうまさよりかわいらしさを演出する方がずっと大事です。もちろん、セックス自体の好き嫌いもあるでしょうから、好きならばエッチビデオなどをみて一緒に盛り上がるのもいいことだと思います。

内野彩華/ハウコレ)

関連記事