2014.03.03

本田翼に有村架純も?この冬、出会いの場で愛されるキャラとその理由・4選


こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

みなさんの周りには、「なぜだか幅広い世代の人にモテる」という女性はいませんか。特に自分よりも美人というわけではないし、分かりやすい魅力があるわけではないのに……。

そんな女性の中でも、例年より寒いこの冬、最も愛されているのが“人なつっこい”キャラ。有名人でたとえるなら、『あまちゃん』出演の能年玲奈さんや有村架純さん。モデルの本田翼さんや水原希子さん。あるいは、子役の芦田愛菜ちゃんや鈴木梨央ちゃんが、男性たちの支持を集めています。

見た目だけなら、他にもかわいい人はたくさんいるのに、人なつっこい彼女たちが人気を集めるのはなぜでしょうか。今回はその理由を探っていきます。

話しかけやすいから横に座る

昨年の『あまちゃん』ブームあたりから、人なつっこいタイプの女性がモテはじめていましたが、この冬になってその傾向が加速。飲み会などでも、“気が利く”女性より“話しかけやすい”女性の株が上がっています。

ここ数年、草食系や会話力に自信のない男性が増えていたこともあって、どちらからともなく声をかけ合える女性は、それだけで魅力的に映るもの。横に座りたくなるし、会話が弾む分、共通点も見つかりやすく、少し女性らしいところやマジメなところを見せただけで、勝手に「いい子だな」と思ってもらえるのです。

笑顔とクルクル変わる表情

男性が集まって女性の話をすると、必ず話題になるのは、「やっぱり笑顔の多い女の子はいいよね」という言葉。さらに、「ホント笑わない子が増えたから癒される」という話になります。女性同士だとなかなか気づかないものですが、男性たちは「無表情、不愛想な女性が増えた」と思っているのです。

その点、笑顔が多い女性は、それだけで人なつっこい印象に。さらに、ほんの一瞬、真剣な顔、驚いた顔、怒った顔、悲しげな顔を見せただけで、良い意味でのギャップを感じてもらえるのです。ほとんどの男性は、表情豊かな女性が大好き。だからアイドルや女子アナは、大して面白くないようなことでも大きなリアクションを取っているのです。

見たままで、ウラの顔がなさそう

男性の思考回路は、総じて単純。人なつっこいタイプの女性を見ると、「見たままの子だな」「隠しごとがなさそうな子だな」と思い、安心してアプローチできるのです。

口説く側に回ることの多い男性は、日ごろ「傷つきたくない」と思っていますし、とりわけ女性を口説くことに慣れていない20代の男性たちは、そう感じているもの。

また、もし人なつっこい女性にウラの顔があったとしても、「まあ天然だから仕方ないか」「小悪魔だったか~」とみなしてやりすごせます。

自然体だから恋愛の話がしやすい

今回のテーマとは逆の「この冬、最もモテない女性」は、ズバリ“恋愛体質”の人。執着や依存を感じさせる重いタイプの女性は、とにかく警戒されます。その点、人なつっこいタイプの女性は、重さとは無縁の存在。構えずに会話できるし、恋愛に関する話も気楽に話せるものです。

また、「恋人がいない」「恋人が欲しい」と自然体で言えるのも、人なつっこい女性の強み。だから飲み会やイベントの案内メールがもらえるし、友だち感覚で軽めのデートにも誘ってもらえるのです。

「気軽さ」と「親しみやすさ」でモテる

これ以外の理由では、「気軽に名前を呼んでくれる」「軽いツッコミを入れる」「人を選ばずに話している」「見た目で背伸びしない」などの理由があります。

今回挙げたことに共通しているのは、“気軽さ”と“親しみやすさ”。寒さが身に染みる冬は、それらを感じるだけで癒され、「素直でかわいい女性」「良い関係が築けそう」と思ってしまうのです。

ただ、口先だけで人なつっこい女性を演じても、男性たちは反応しません。表情や体全体からそんな雰囲気が出ているかどうか、周りの男友だちに聞いてみてください。

(木村隆志/ハウコレ)

関連記事