2014.03.05

失った点は取り返す!「加点彼女」になる方法・4選


恋愛は加点法がいいとか、減点法はいけないとか、誰かと比較してはいけないとか、色々「してはダメな考え方」がありますが、ダメといわれるほど、してしまうというもの。友達の彼と自分の彼氏を比較して、ため息をついたこともあると思います。
これは彼も同じです。知らないうちに彼の中であなたは減点され、日々持ち点を着々と失っている可能性だってあるんです。そこで今回は、彼から「加点」されるための方法をご紹介します。

1.最初のハードルは下げておく

「期待値は下げておかないとね。料理とかは期待値低い方が断然楽。最初から全力でデキル女を演じてたら疲れちゃいますよ。」(28歳/IT)

減点される原因は「思ってたよりダメだった」とき。つまり期待値が高ければ高いほど減点される可能性は高いのです。だから最初の何をしても許される「アツアツ(死語)」の期間に「もーダメだなー」と笑って許されるレベルの失敗をしておいて期待値を下げておきましょう。

2.彼の興味分野で点を稼ぐ

「私の旦那は掃除とかの家事への関心がない反面、目上の人との話し方とか立ち居振る舞いに厳しかったので、掃除はできなくても「マナー」をしっかり身につけたらすごく褒めてくれました。」(31歳/主婦)

掃除嫌いの人の家を一生懸命掃除しても、迷惑がられることがあります。とっても不本意ですよね!でも「物がすぐ手に取れる」ことが嬉しい人にとって、棚に収納されてしまうのは余計なお世話なのです。
食べ物にこだわる人なら、料理を頑張る。見た目にこだわるなら、マナーや体のケア、加点がもらえる分野を見極めることが大事です。

3.大量加点のチャンス!サプライズ

「遠距離恋愛の彼の誕生日。中学校高校の友達に協力してもらって豪華メッセージレター&ビデオを作って渡しました。泣くほど喜んでくれて、半年かけたかいがあったなーって思いました。」(20歳/学生)

誕生日・記念日など、サプライズがしやすい日は大量加点のチャンスです。サプライズの内容によっては嫌がられることもあるので、綿密な計画をたてて、彼をよく知る男友達などにも客観的に見てもらって、喜んでもらえるサプライズ演出を考えてみてはどうでしょう?
自分のために頑張ってくれた姿にきっと喜んで貰えるはずです!

4.ボディタッチでこつこつ毎日加点する

「彼の機嫌が悪いときは、自分から甘えにいきます。あんまり普段はベタベタしないタイプなので、恥ずかしいんですけど・・・そうすると彼も「仕方ないなー」とか言って、機嫌を直してくれるんです。」(22歳/学生)

その日の減点はその日のうちにプラスで埋め合わせる!賢いやり方ですね。減点を放っておくと、埋め合わせが面倒なことになりがち。こつこつと加点を稼ぐことで、結果的にプラスで一日が終わればめでたしめでたし。ボディタッチは一番の楽チン加点手段ですよ!

おわりに

最近、彼から大量減点されたことはありませんか?ちょっとの減点で「別れる」なんてことにはなりにくいですが、大量の減点は避けたいものです。付き合いたては特にどこに爆弾があるのかわかりませんから、慎重に彼の減点ポイントを探し当てておきましょう。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事