2014.03.08

ナチュラルに目ヂカラを出す!「ブラウンつけま」メイク


こんにちは!
カラー&ビューティー トータルアドバイザーの筧 沙奈恵(かけい さなえ)です。
盛りすぎのアイメイクはNG!これは世の女性たちの常識になりつつありますよね。
しかし「今までつけまつげバッチリでアイラインもガッツリ引いていたのにー!」と嘆いていらっしゃる方も多いのでは?
盛りすぎは避けたいけれど、パッチリアイは手に入れたいという方にオススメなのがブラウンのつけまつげ。
今回はブラウンのつけまつげを使った、優しげな目元なのに目力がきちんとあるアイメイクをご紹介します。

1.アイシャドーのベースはパール感のあるベージュをたっぷり

パール感のあるベージュをブラシか指にとってアイホール全体に広げます。
(最初にアイホールの中心に乗せて、まわりに広げるようにすると自然に仕上がります。)
パール感のあるアイシャドーは目元を華やかに見せてくれます。たっぷり乗せれば、それだけで存在感が出ます。

2.濃いブラウンと薄いブラウンで目元に自然なグラデーション

チップに濃いブラウンをとって目を開けた時に見える位置まで乗せます。
薄いブラウンをブラシか指にとって、濃いブラウンの上から少し幅広めにボカすように馴染ませます。
濃い色を先に乗せて上から薄い色でボカすと、簡単にグラデーションを作ることができます。
よりナチュラルに仕上げたい場合は、最後にアイホール全体を指で軽く左右になぞってボカします。

3.目頭にパール感のあるベージュをたっぷり

ブラシにパール感のあるベージュをとって、目頭にたっぷり乗せます。
下まぶたに明るい色を入れることで、パールが白目に反射して目がウルッと綺麗に見えます。顔全体の透明感もアップ!

4.アイラインは茶色でしっかり

アイラインは茶色で引きます。
しっかり目力を出したいのでリキッドを使用。
目の際に細く引いて、目尻側は少し長めにはね上げます。
抜け感を出すために、下まぶたにはアイラインは引きません。

5.ブラウンのつけまつげをオン!

簡単に目力を出すには、やはりつけまつげ。
バサバサで真っ黒のつけまつげでは主張しすぎてしまいますが、ブラウンの混ざったつけまつげなら柔らかい印象を作ることができます。
自まつげをビューラーでカールさせてから、自分の目幅に合わせて切ったつけまつげをオン!

6.アイラインで根本をなじませる

つけまつげの根本を目立たなくさせるため、茶色のリキッドアイライナーでつけまつげの根本をなぞるようにアイラインを引きます。
この一手間でつけまつげをつけているのに、わざとらしくなく自然に仕上がります。

おわりに

いかがでしたか?
ブラウンのアイシャドーとアイラインでナチュラル感を意識しながらも、つけまつげできちんと目力を出すアイメイク、ぜひ試してみてください。
春注目の明るいピンクのチークやリップにも相性ぴったりですよ!


(筧沙奈恵/ハウコレ)

関連記事