2014.03.09

【夢占い】恋の変化を暗示する夢・4つ


恋をしている時や恋愛中には様々な夢を見ます。恋愛感情が日々揺れ動いているからです。ある女性はふだんから可愛がっているぬいぐるみと会話する夢を見て、今の恋愛がうまくいかないことを悟ります。なぜなら、ぬいぐるみはスキンシップのなさを象徴し、実際に彼との会話はいつも弾まなかったからです。さて、今回はこういった恋愛感情の変化をあらわす夢の中でもポピュラーなものをいくつかご紹介します。

衣服の夢

古い服から新しい服へ着替える夢を見ると、あなたの恋心にポジティブな変化が発生します。古い恋から新しい恋へあなたの気持ちが移ったり、また対人的な魅力がアップしたりすることを暗示します。
お気に入りの服を購入する夢は、出会いが増え、あなたの恋に良い変化が訪れる兆し。
とても目立つ衣装をスタイリストのような人に着せられる夢なら、思いがけないアピールの場を得る暗示。モテ運アップの兆しにもなります。

髪型の夢

髪型が変わるのは、現在の恋愛感情の大きな変化をあらわします。髪を短くカットするなら傷心や恋愛の区切りを暗示します。反対に、髪が増えて長く綺麗になっているなら、新しい出会いやモテ運アップの暗示になります。髪の長さや多さ、美しさがあなたの恋のポジティブ変化に比例していきます。

アクセサリーの夢

欲しかったアクセサリーの購入は恋の成就を暗示します。男性から素敵なアクセサリーをもらう夢なら、思いがけないアプローチがあるかも。
基本的にアクセサリー、特にネックレスやイヤリングのように首や耳元に着けるものは、相手への恋心の大きさを象徴します。
また、鏡を通してしか見ることのできないアクセサリーほど内省的、消極的な恋愛を意味しています。指や腕のように目の届く場所に着けるものは、相手の様子がいつも気になっていることを意味します。

指輪の夢

指輪を左手から右手に付けかえる夢や、ぴったりとサイズの合う指輪が出てくる夢は、未来のパートナーシップを暗示することがあります。
指輪を付ける指の場所を変える夢は、現状の恋の試行錯誤をあらわします。また、指輪のサイズが合わない場合、コミュニケーションのタイミングが悪く、すれ違いが多いことをあらわします。基本的にアクセサリーの夢と同様、相手の様子がいつも気になっていることをあらわし、指輪の夢を頻繁に見るなら、あなたには相手に対する過干渉の傾向があるかもしれません。

ぬいぐるみやおしゃれの夢は女性だけが見るものではない

冒頭に挙げたぬいぐるみの夢ですが、プロ野球の松井秀樹さんがニューヨークヤンキースに入団したばかりの頃、ディズニーキャラクターのぬいぐるみが登場する夢をよく見るとテレビで語っていたことを思い出しました。彼自身ディズニーが大好きだという話はありますが、落ち着いているようでもやはり対人的な不安やコミュニケーションの不自由さを人一倍感じていたのではないでしょうか。同様に、髪型の変化やアクセサリーを身につける夢は男性でも見ることがあります。これは男性の場合のモテ運アップを暗示します。あなたの彼氏がこのような夢を見たと言ったら要注意!

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事