2014.03.08

彼と付き合っていて良かった!と感じる瞬間・5選


恋人がいると生活に潤いが出るものです。たまにケンカをしたとしても、「この人と付き合っていて良かった!」と感じることも多いのではないでしょうか。他の人ではなく、彼じゃなきゃいけないと思える相手と付き合えるのは、この上ない幸せですよね。そこで、恋愛真っ最中の女子に、彼と付き合っていて良かったと思った瞬間を聞きました。

1.電話をしようとした瞬間に彼から電話が来たとき

「無性に彼の声が聞きたいな~と思って携帯を手にとったら、ちょうど彼から連絡が来た瞬間。思っていることや感じていることが同じだと、運命みたいで長く付き合っていてもときめいちゃいます」(25歳/美容師)

自分と彼との波長が合っていて、まるでテレパシーのようで素敵ですよね。

2.自分が苦手なものが彼は得意

「私は英語が苦手なのですが、彼は英文科を出ているので英語ペラペラ。道で外国人に英語で道を尋ねられ、私はテンパっているのに彼が丁寧に答えていてすごいなぁと思いました。自分が苦手なものを彼が得意だとますます好きになります」(23歳/販売)

恋愛において、自分にないものを求めるという傾向は多いようです。自分が苦手な物をさらりとやってのけられると、ますます彼が格好良く見えそうです。

3.好きな食べ物が一緒だったとき

「私も彼も、こってりラーメンが大好き。一緒にラーメン屋で大好きなラーメンをすすっているとき、同じものが好きで良かったなぁと思います」(20歳/大学生)

食事はコミュニケーションの場。一緒に大好きなものを笑顔で食べられるのはとても楽しいですよね。逆に、好き嫌いが多い人と付き合っていると食事の楽しさが半減してしまいそうです。

4.安心して甘えられるとき

「仕事で嫌なことがあったとき、彼の胸に飛び込んで思いっきり甘えるのが好き。安心するし、彼じゃないと私を癒せないと思います。彼がいるから仕事を頑張れます」(24歳/IT)

どんなに荒んだ心も癒してくれるとは、おそるべし恋愛パワー! 仕事を頑張っている女子は自分に厳しくなりがちで、時には精神的にクタクタになってしまうことも。そんな人こそ、甘えさせてくれる彼が必要ですね。

5.以前言っていたことを覚えていてくれたとき

「以前、彼とデート中に通りかかったショップにあったアクセサリーを『かわいい』と言ったのを覚えていてくれて、それと同じものを彼がプレゼントしてくれたとき。ちょっとしたことなんだけど、覚えていてくれたのがすごく嬉しかったです」(24歳/金融)

なんとマメな彼! 何気なく言ったことは自分すら忘れていることもありますが、そんなところまで覚えていてもらえると、こんな気遣いができるのは彼しかいない!と思ってしまいそうですね。

おわりに

本当に幸せそうでニヤニヤしてしまうエピソードが並びましたね。今、彼がいない方は恋がしたくなったことでしょう。既に彼がいる方は、彼に「このコと付き合っていて良かった」と思われる彼女でいられるよう努めて下さいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事