2014.03.09

仲間は多い方がいい!BL初心者が「腐友」を作る方法・4つ


いくら一般ウケしない趣味を持ったとはいえ、趣味の話ができる友達がひとりもいないのはちょっと寂しいですよね。特にここ数年はBLブームと言われているだけに、同じマンガ・アニメ好きが功を奏して、見事出会いをゲットという腐女子も少なくありません。

ですが問題はどうやって、その出会いを見つけるのかですよね。今回は、BLにハマりつつあるけど、BLについて話せる友達がいない。そんなBL初心者に向けて腐友を作る方法を、筆者の腐女子友達に取材してみましたのでご紹介します。

1.Twitterのプロフィール欄に注目する

「私はtwitterのプロフィール欄を見ながら、話が合いそうな腐友を見つけています。検索ツールを使えば、腐女子っぽい子はすぐに見つけられるので。好きな作家さんを羅列している人も少なくないので、そこから話を振っていけばいいんじゃないかな。相手のTLを見れば、話が合うかどうかも分かりそう」(23歳/派遣)

地方組にとって、SNSは貴重な情報源のひとつですよね。特にtwitterは10代、20代の利用が中心なので、同世代の友達もすぐに見つけられるかも。腐女子らしき子を見つけたら、相手の「知り合いかも?」を辿ってみてはどうでしょうか。

2.人気ブログをチェックしてみる

「小説やマンガの感想をブログにアップしている腐女子の人って多いんです。すべての人がそうじゃないですけど、なかにはオフ会を開くところもあるので、雰囲気が合いそうなら積極的に参加してみると楽しいですよ。管理人さんが生で見れるし、みんな本が好きな人たちばかりなので」(21歳/大学生)

1と同じくネット友達でも良ければ、気に入った相手に積極的にコンタクトを取っていきましょう。本好きならなおさら、相手のSNSやブログをチェックするのが楽しみになるはず。その際、コメントを寄せている相手のブログも要チェックですよ。

3.自分でサークルを立ち上げてみる

「思い切ってサークルを立ち上げちゃうのはどうですか?イベントに参加するのもアリですけど、よほどのことがない限り、イベントで友達を作るのはちょっと難しそう。むしろ、サークルで地道に参加していれば、現地やネットからでも自然と友達ができる気がします。現に私がそのひとりです」(23歳/メーカー)

サークルとして活動すれば、否応でもイベントに参加できますもんね。宣伝することを忘れなければ、ファンもついて同じサークルとして活動している人にも声がかかりそうです。もちろん、サークルの雰囲気を見極めながら、自分から声をかけるのもお忘れなく。

4.本屋でナンパをする

「友達で猛者がいますよ。なんでも同じマンガを手に取った人がいたらしくて、『そのシリーズいいよね』と声をかけたそうです(笑)初めは相手もビックリしたみたいですけど、同じ作家さんを愛用しているとわかって意気投合。喫茶店でお茶をして、メールアドレスと携帯番号を交換するまで至ったとか」(22歳/大学生)

稀なケースだと思いますが、この手も女子も少なくないよう。上級者でも声をかける人はそうそういなさそうですが、相手の雰囲気が合いそうならひと言、話しかけてみるのも悪くないかもしれませんね。

おわりに

SNSが普及した世の中ですので、腐女子を見つけるのはそう難しくはないはず。ですが、無理に友達を作ろうと思っても疲れてしまうので、雰囲気が合いそうな相手を気長に見つけていくのがいいのかも。その間、SNSやブログでいまハマっている作家さん、読んでいる本を自ら発信するのも大切にしたいですね。

(柚木深つばさ/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事