2014.03.11

義理チョコのお返しをする人は64%!義理チョコをもらった男性の本音とは?


2月14日のバレンタイン、会社で、学校で、義理チョコを配り歩いた人はたくさんいるのではないかと思います。その義理チョコのお返しを必ずもらえると思っていませんか?
2014年2月11日~21日に行われたYahoo!意識調査「義理チョコへのリアクションは?」を見ると、ホワイトデーに義理チョコのお返しをする人は63.7%。22%がお礼のみでお返しはしないという答えでした。気持ちのこもっていないプレゼント代表の「義理チョコ」をもらった男性は、一体どう思っているのでしょうか?取材してみました。 

1.女子から恨まれたくない

「周りの社員がお返しを渡す中、渡さないでいるのは肩身が狭いので、お返し買います・・・。」(34歳/会社員)
「お返しを渡さなかったら、女子社員からどんな目で見られるかと思うと怖くて渡さないとやってられません。」(33歳/銀行)

意識調査結果からもわかる通り、お返しは渡さないといけないなと思っている人は多いようですね。もはや、お返しが義務感として重くのしかかっているような・・・。社内で「あの人、お返しくれなかったよね・・・」なんて噂になって嫌われるくらいなら、お金を払ってでも好感度を買っておくほう良い、というのが男性の策のようです。特に、バレンタインに女子の挙げたものが豪華であればあるほどその重圧は大きくなるので、義理チョコは極力「軽いもの」を意識してあげるのも優しさかも。

2.チョコがもらえて安心した

「義理でも、可愛い子からチョコをもらえた嬉しさというか、安心感があった。ちゃんと男として見てもらえたって実感できたし、ホワイトデーのお返しに悩む男に加われて良かった。」(28歳/IT)

意識調査の中では、未だかつてバレンタインデーにチョコをもらったことがないという男性も。なので、会社に入って義理チョコがもらえたことに対して、じんわりと「嬉しさ」を感じている人もいるようです。わざとではないにしろ、義理チョコの渡し忘れは、男性を傷つける可能性があるので、気をつけた方がよさそう。

3.義理チョコのシステムがなくなればいいと思っている

「バレンタイン自体に文句はないけど、義理チョコの儀式はなくなってほしい!出費が増えるだけ!」(26歳/コンサル)

女子もバレンタイン前には、デパ地下で予算と個数を考えながら、人にもみくちゃにされて苦労したかと思います。しかし、そこまでして買ったチョコも男性陣にとっては悩みのタネ。好きな人に渡す風習はいいとしても、義理で渡すのをやめてほしいという意見も。試しに全社義理チョコ禁止令でも出してみたら、社員は喜ぶかもしれません。

4.無難にやり過ごす

「バカ正直にもらった女子ひとりひとりに返すのではなくて、お金を出し合ってお菓子を箱買いして机に置いておく。」(30歳/アパレル)

ひとりひとりがもらった女性に返すのは、お小遣い が減り財布が心もとないサラリーマンには厳しい・・・でもお返しをしないのは忍びない・・・そこで男性同士で結託してまとめ買いで対応する人も。もらってしまったことに文句を言っていても仕方がないので、工夫をして、無難にやりすごしてしまう作戦ですね!「あの人はお返しくれなかった…」となる前に、今一度、大箱入りのお菓子が置いてないか確認してみましょう。

おわりに

お返しを買う人は半数を超えていましたが、義理チョコをもらったことで気疲れをしている男性が多いことが分かってしまいました。あげても喜ばれてないかもしれないプレゼント、義理チョコ・・・かわいそうなチョコレート。この風習がなくなる日はくるのでしょうか?

(松宮詩織/ハウコレ)

Yahoo!意識調査『義理チョコへのリアクションは?』
実施期間:2014年2月11日~2014年2月21日
合計:12,037票
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/easy/10753/result  

関連記事