2014.03.11

気持ち良い極上エッチをするための必須条件・5選


エッチは決して難しい行為ではありませんが、どんな相手とでもすぐに気持ちよくなれるというわけではありません。「なぜか濡れない・・・」という悩みがあるなら、それは気持ち良いエッチのための必須条件5つのうち、何かが欠けてしまっているからかも。今回は、その5つをLCラブコスメティックが行ったアンケートをもとにご紹介します。もしも彼とのエッチに不満を抱えているなら、ぜひチェックしてみてください。

1.愛があること

「求め合う愛があれば充分。好きな人に抱かれてるって思うだけで超気持ちいい。」
「愛のある言葉と攻め言葉のコラボはヤバい」
「お互いが気持ち良くしてあげたい!してほしい!っていう気持ちが同じだけあればイイHができると思ってます!」

これは大前提。「愛があればテクがなくてもぜっったい気持ちよくなります」と言い切る方もいるほどでした。最近あまりにもエッチが気持ちよくないということであれば、それは彼への気持ちが薄れてしまっているせいかもしれません。自分の本当の気持ちを探ってみてください。

2.気持ち良いキス

「キス。イク時もキスしながらがいいです。」
「愛情のこもったキスが大好きです。前戯でも最中でも、終わってからでもいっぱいキスすると満たされます」

キスがあるかないかでエッチの盛り上がり方は大きく変わってきます。愛情を確認するためのとても重要な行為なので、キスが減ってきているカップルはちょっと危険かも。エッチ中は、いつもはしないような長いディープキスや、大きめな音を立てながらのセクシーなキスをすると興奮度がアップします。

3.長い前戯

「焦らしと言葉責めが大事だと思います。自分から欲しくなるくらいトロトロに焦らされて、耳元で「やらしー」なんて囁かれたらそれだけで悶えてしまいます(笑)」

女性が挿入を待ちきれなくなるくらいまで前戯を長引かせると、エッチは格段に気持ちよくなります。でも彼のペースにまかせっきりにしていると、前戯は短くなってしまいがち。彼がいつもすぐに挿入したがるのであれば、こちらのほうから「まだダメ・・・」などと言って焦らしてみましょう。お互いに興奮できるはずです。

4.彼のテクニック

「ほろ酔い気分でHをすると彼のテクニックが愛情たっぷりになるので凄く気持ちが良いHができるのです。」
「あたしも気持ちよくなったら彼も気持ちよくさせてあげたくなります」

やはり重要なのが彼のテクニック。とはいえ、「もっとうまくなってよ!」と言うわけにもいきません。一緒にAVを観て「これ気持ちよさそう、やってみない?」などと誘導してあげると良いでしょう。また、照れ屋な彼にはお酒が効果的。ほどよく酔わせれば、いつもと違う大胆な彼を知ることができるはず。

5.ムードのある場所

「アロマキャンドル。最近はまってます。」
「たっぷり時間がある、という余裕できもちがゆったりできて、より気持ちよく感じられる。」

ムードのある場所でゆったりとしたエッチをしてみることも大事。自宅をキレイに片付けてアロマを焚くだけでもムードは演出できますが、たまにはラブホテルでゆったりと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。気持ちに余裕ができ、感度もアップすること間違いなしです。

おわりに

工夫次第でエッチはもっと気持ちよくなります。「もう体の浮気とか、するしかないのかも・・・」などと諦めず、愛する彼と試行錯誤してみてくださいね。

(吉沢みう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事