2014.03.12

場面別!女性が思わず胸キュンしちゃうセリフと陥りやすいダメ恋愛・4選


世の中にはとりたててカッコ良くなくても女性にモテている男性がいます。そんな彼らに共通しているのは女性への優しい言葉や気配り。女性は自分のことを気遣い、大切にしてくれる男性に惹かれるものです。でもちょっと待って下さい!彼らの言葉には大きな落とし穴が!?

1.「上司・先輩」

「俺がすべて責任を持つから」
「いつも頑張っているね」
「昨日はちゃんと帰れた?」

こんな言葉を言われると、普段は何とも思わない先輩が急に頼もしく感じてしまうようです。特に新人の若い女性が教育や育成担当の上司に恋愛感情を抱いてしまうのも理解できます。でも、そんな言葉をかけてくれる上司が既婚者なら要注意!彼らはすでに人のモノ。うっかり好きになってもドロヌマです。

2.「合コン」

「やっととなりにこれた」
「エアコン寒くない?大丈夫?」
「今日の合コン、君がいてくれてよかったよ」

初めて会った男性が自分に対して個別の感情を抱いてくれている、と感じてしまう瞬間です。特に合コンでは少しお酒も入っているせいで必要以上に意識してしまうのです。ただし、気が付けば出会ったその日のうちに最後まで行ってしまった…なんてことになるとその関係は長く続かない可能性が。その男性が本当にあなたに気があるのか分かりません、軽はずみなことをしないよう気をつけましょう。何度かデートを重ねても態度が変わらなければ本物です。

3.「友達・同僚」

「○○って意外と気が利くんだね」
「○○さんって本当に癒し系だよね」

友達が恋愛対象に昇格する瞬間。それは、あなたの気持ちの中にある友達の壁を、彼が乗り越えて来た時です。そのために必要なのはあなたが嬉しくなる言葉を彼が口にしたとき。自分は彼にとって良い存在になっている、そう思えば悪い気はしませんよね。ついつい自分も彼を気にかける事が多くなり、いつしか気になる存在になっていくのです。でも、彼がこのような言葉を自分以外の女性に言ってないとは限りません。さり気なく彼の動向を観察し、周りの女性の反応も確かめましょう。

4.「後輩」

「先輩なのに、可愛いですね」
「年上なのに放っておけないな」

年下の男性になど全く反応しなかった女性でも、こんなこと言われたら悪い気はしませんよね。特にイケメン男子ならなおのこと、可愛がってあげたくなるのもわかります。でも、自分がイケメンであることを知っている男性は上手に先輩に甘えてくるもの。すっかりその気になって誘ってみたらちゃっかり可愛らしい彼女がいた!これではこちらはただのピエロです。安易に年下の言葉を真に受けないことです。

まとめ

いかがでしたか?もちろんすべての男性が策略的にあなたにアプローチしているわけではありませんが、恋愛初心者の方はうっかりはまってイタイ目に合わないよう、まずはしっかりと見極める事が大事ですね。

北野貴子/ハウコレ)

関連記事