2014.03.13

心を整えれば幸せな結婚が出来る!「自分に愛を与える方法」とは?


愛とは、何でしょう?

私達人間は、愛を学ぶため、進化・成長するために生まれてきました。でも、学校の授業では、愛について教えてはくれませんから、それぞれの家庭環境や経験を通して独自に学ぶことになります。そのため、たとえ愛について間違った捉え方をして辛い思いをしていても、その間違いになかなか気づくことが出来ません。
今回は、心を整え、素敵な相手を見つけるためにも大切な、「自分に愛を与える方法」をお伝えします。

あなたは、愛不足?

あなたは、十分な愛を注がれて育ちましたか? 

何かしら不満を抱えたままの方は、愛不足が考えられます。様々な想いを抱えたまま大人になる人が多いのです。今や “〇〇障害”“〇〇症候群”なんて名前が付けられています。どれも原因は愛不足です!そして、愛不足は、自分で改善することが出来ます。

自分に自分で愛を与えるのが、最も早く、ベストな方法です。

自分に愛を与える方法

鏡の前に、座ります。自分の目を見て「私は、私を愛してる。」これを何回も、口に出して云ってみましょう。沢山我慢して生きてきた方は、涙がでてきます。涙が出ても大丈夫です。出るものは、こらえない。思い切り出しましょう。毎日、やってみてください。1日数分、21日間行いましょう。細胞の生まれ変わる周期サイクルが21日なので、21日実行すると、変化がでてきます。ぜひ、実践してご自身の変化を観察してみてくださいね。

愛は、自分で与えるもの

愛は、あなたがあなたに与えるもの。人から愛を頂いたら、ありがたく頂きますが、基本的に人からもらうものではありません。自分から「私、可愛い?」と聞いて相手にわざわざ云わせますか?男性は、わざわざ云うのは、煩わしいと感じるものですし、こちらから無理矢理云わせてもあまり嬉しくありませんよね。自分で自分に「愛してる」と愛の言葉で満たしていたら、人に強要しなくても幸せなんです!愛の言葉を強要されたら嬉しくないですよね。あなたがされたくないことは、しない。自分がしたいことを、する。お互い自然体のままでいられる仲、それが一番楽ですね。愛は、自然体。ありのままのあなたを表現しましょう!無理は禁物です。疲れることは、長く続きません。

自分を愛で満たしておくと、正しい目で相手を選べる

空のコップを、想像してみてください。コップに満タン、溢れる程水が入っていたら?もっと水を入れて、とはなりませんね。自分のコップは自分で満たしておく。そうすれば余計なエネルギーを使わなくてすみます。幸せは、いつも自分の中にあるのです。このポイントを知った上で、結婚相手を選ぶと、正しい目で、男性とお付き合いできます。歪んだ心のまま、ご縁を繋ぐと苦労の元です。先ずは、自分の心を正しましょう。

おわりに

どうでしたか?今日から鏡の前で「私は、私を愛してる」を何回も何回も云ってみましょう!心が幸せで満たされることで、あなたの笑顔が、表情が変わります。お友達とも、どんな変化があったかシェアーしてみてくださいね。

(草彅弘子/ハウコレ)

関連記事