2014.03.15

超・草食系じゃダメ!モテない「受け身女子」の特徴・4選


男性は、女性のことを喜ばそうと必死です。笑わせるためにトークを頑張り、食事にも連れて行きます。しかし、彼がどんなに頑張っても対する女性が受身すぎると、手応えも感じず、冷められてしまいます。男性は、自身が疲れるだけの「受け身過ぎる女性」と付き合う気はありません。

今回は、モテない受け身女子の特徴をご紹介したいと思います。

1.自分からメールを送らない

「女の子でメール自分から送らない子がいるよね。連絡のリターンも鈍い子は、自分に興味ないんだなって早めに切っちゃう。連絡って、恋愛の最初のうちは一種のバロメーターだからね」(27歳/保険) 

男性は、連絡が返ってこないと相当へこみます。自分が相手にされていないと思い、落ち込みます。それに、いつも男性からメールを送らせていると自分に興味がないと思われて離れて行ってしまいます。モテは、適度に「俺のこと好きなのかな?」と思わせる事で生まれます。好意を持っていることを、行動で示さないといけません。常に受け身で待っていても仕方が無いのです。

2.デートを丸投げ

「デートに行けるってなって、どっか行きたいとこある?って聞いても「どこでもいいよ」って丸投げされると困る。ヒントとかくれないで、全部おれに決めてもらおうとする協力性のなさが嫌だね」(25歳/メーカー)

「どこに行きたい?」「食べたいものある?」と聞かれて「なんでもいい」と答える女性はモテません。「うーんゴミゴミしてないとこ」「あぶらっこくないもの」など、適度なヒントを与えることでデートを一緒につくりあげる姿勢を見せましょう。丸投げしていると、男性の負担ばかり大きくなり疲れて相手にされなくなります。

3.わがままを言えない

「おれの言うことなんでも聞いて、意見を言わない子はつまらないね。結局都合のいい女にしかならないっていうか。わがままを可愛く言えないと付き合っても退屈かも」(26歳/銀行)

男性は、わがまま過ぎる女性は嫌いですが、適度なわがままが言えない女性のことを好きになりません。なんだかんだいっても、多少のわがままがないとスパイスが足りないのです。わがままを言う、聞くという状況は、二人の距離を縮めることにも繋がります。受け身で居続けると、ただのイエスマンになってしまい付き合っていても楽しくありません。

4.自分に自信がない

「自分に自信が無さ過ぎる女の子は付き合ってて辛い。自分の価値を知らないから、本当に好きになってもらえてるか不安でネガティブになりがち。依存性とかになるからね」(29歳/放送)

男性は、自分に自信がなさ過ぎる女性と付き合うめんどくささを知っています。「わたしのこと好き?」「言ってくれなきゃわかんないよ」と付き合って行くうちに依存の傾向が増していく。考えただけで恐ろしいことです。ネガティブで考え過ぎだと思われると男性は、寄り付きません。ポジティブシンキングを身につけるだけで、大きくチャンスの数が変わりますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
 
男性は、女性を細かいところまで見ています。受け身だと思われたら、損です。主体性と軸を持った女性として、チャンスに食らいついていきましょう。
 
 (白武ときお/ハウコレ) 

関連記事