2014.03.17

ジャンクフード男子を引き寄せる?!残念女子の生活習慣あるある・4つ


ジャンクフードとは、栄養価のバランスを著しく欠いた食品のこと。(ウィキペディア調べ)全て完璧、文句ナシ!そんなパーフェクトな男性ばかりではありません。誰しもみんな欠けたところがあります。でも「暴力的」「浮気性」のような「絶対に欠けて欲しくないところ」が欠けているジャンクフード男子ばかりを引き寄せてしまう女子もいます。
そんな失敗経験豊富な残念女子にありがちな生活習慣を、今回は取材をもとに紹介したいと思います。

1.何度部屋を片付けてもすぐ汚れる

「部屋を綺麗にしたいって気持ちはあるんです。だから、たまにちゃんと棚に並べてみたりするんだけど、しまうのを忘れちゃうのかなー?あっという間に床に散らばってるの。」(19歳/学生)

失敗から学ばないのが特徴の1つかも。何度も同じミスをしてしまう習慣がある人は危険!
片付かないのは物が多いせいだから捨てればいいのに、とりあえず空いているスペースに押し込んでみる。物が減らないままでは片付かないは知りながら「とりあえず、まだ使うかもしれない」など言い訳をしてしまう。
なんで片付かないのか、なんで残念な人ばかりを引き寄せるのか、失敗から学んで、同じミスを繰り返さないようにすることが必要です。

2.衝動買いが多い

「衝動買いが激しい。去年とか一昨年買ったもので『なんでコレかっちゃったんだろう』ってものが多い。すぐに飽きてやめちゃうスポーツグッズ、使わないダイエットグッズ・・・とか言いながらまた買い足しちゃうんですよ。」(24歳/事務)

今よければいい、数年後先はわからない。そんな傾向だと、その一瞬は楽しいけど、ほかは辛いという不幸な恋愛にはまってしまうかもしれません。
前向きといえば聞こえはいいですが、無計画だと後悔することは多いですよね?本当に付き合うのはこの人でいいのかな?今は楽しいけど将来性あるかな?と立ち止まってみましょう。

3.見映え重視で物を選んじゃう

「かわいいもの、見た目がいいもの、ばかり選んじゃうくせがある。面喰いって友達からは言われるけど、その癖が生活面にも出てるのかな?Twitterに載せるなら、やっぱかわいくて綺麗なもの載せたいし。」(25歳/Web関連)

周りからどんなふうに見られるかな?これはイイネがもらえるかな?そんな基準で選ぶのは見た目を気にしすぎというもの。彼氏は持ち歩くバックとは別物ですから、見映えよりも中身に目を向けてみてはどうでしょう。外から見てるだけじゃ分からない、じっくり時間をかけたからこそ分かる良さを見つけるのも楽しいですよ!

4.どこ行く、何する、何食べる?が決められない

「ちょっとSっ気が強い人を好きになりがちだから、なんでも指示されて動く癖がついちゃったみたいです。次に付き合ったひとには『優柔不断すぎて一緒にいて疲れる』と言われて1ヶ月くらいで破局しちゃいました。」(20歳/学生)

つけいる隙がありそう、と思わせてしまうのが一番危険。自分からは何も決められず、彼が言ったことを「分かった!」と言って受け入れてしまっていると、都合のいい女になってしまいます。嫌なことをはっきり言えない、気を遣い屋さんの人は、とんでもない人を引き寄せてしまうことがあります。

おわりに

決定的になくちゃいけないものが欠けているジャンクフード男子は、外面は良いので気が付きにくいですが、中身はボロボロかも。食べても栄養にならないジャンクフードと同じです。
食べ物なら食べたあと後悔するくらいですが、人となると被害は大きくなることも。食べる価値アリなのか?と中身を慎重に見る癖をつけましょう。

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事