2014.03.18

高学歴キャリア思考女子にオススメな男性・4タイプ


「いい大学を出て、バリバリ働いて出世して」という人生を送りたい女性が増えてきていますが、わたしが婚活の相談を受けている結婚希望者のなかで、いちばんうまくいかないのが「高学歴キャリア思考女子」なのです。ではそんな高学歴キャリア思考女子にオススメな男性はどんなタイプなのか、どういう相手とどういう関係性であろうと心がければ良いのかをご紹介します。

1.自分よりも学歴の低い男性

高学歴の女性は自分と同等か、格上の学歴の男性を求めがちです。「知的な男性に魅力を感じる」、「話のレベルが合う」、「将来の就職、収入も安定してそうで期待できる」…確かに高学歴同士ですと話も盛り上がるのかもしれません。しかし、高学歴で素敵な男性には他の女性からも交際申込みが殺到して競争率はとても高く大変です。そこで恋愛対象を下げるのではなく「広げて」みてください。自分より学歴が低いからと知り合わなければ、幸せで楽しい恋愛を自ら逃すのはもったいないですよね。

2.5歳以上歳下の男性

最近は歳上女性がタイプだと言う男性が増えてきていますよね。そんな歳下男性からは仕事がデキる「自立した女性」がとても魅力的に見えて尊敬から恋愛に発展することも多いんですよね。そこでのポイントは「5歳以上歳下」。
5歳以上離れていると学生時代が被らないことがポイントなんです。女性が大学生の頃には高校生、このすれ違いぐらいのジェネレーションギャップが「お姉さん」らしさを残しつつも、女性から甘える事ができるギリギリの歳。このバランスを意識してみましょう。

3.12歳以上歳上の男性

逆に歳上男性の場合は5歳ではなく12歳以上歳上。高学歴女性はちょっとくらい歳上の男性には「少し早く生まれたからって、上から見ないでよね」と思いがち。でも恋愛となると甘えたい、素の弱い自分も見せたい。そこで「ちゃんと歳上男性なんだな、素の自分で良いんだな」と素直になりやすいのは干支一回り以上歳上の男性。自分の知らない事も「知らなかった!すごいね、物知りだね」などと自然と可愛い自分も出すことができますよ。

4.外国人の男性

日本人男性だとどうしてもちょっと強がってしまう。そんな女性には外国人男性がオススメです。異国の文化や知識、自分の知らなかった世界を生活全てで感じられます。言葉の壁が逆にお互いを知るための橋渡しとなり、知識欲の強い高学歴キャリア思考女子には刺激的で、日本には無い恋愛の価値観、男女の価値観が斬新で魅力的に感じられると思います。お互いがお互いの文化や常識と歩み寄る姿勢が、新しい自分に気づかせてくれることでしょう。

吉井奈々からのメッセージ

全てに共通しているのは「肩を張らず素直になれる相手」、「甘えられる、尊重しあえる相手」であることがポイントですね。仕事や勉強で気を張っている時、彼の前だと優しい柔かい自分でいられる。プライドや「負けたくない」という鎧を脱いで付き合える。そんな相手探しが重要ですよね。そのためにも、恋愛対象の視野を広げて、相手の学歴や収入以外に目を向けてみてはいかがでしょうか?

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事