2014.03.27

キュンとときめく愛され顔! 春の告白メイク


ついに暦の上だけでなく、気候的にも春が訪れてきましたね。ぽかぽかとした暖かい日差しや、さわやかな風に包まれて気分もよくなる季節です。そして、卒業式や入学式などイベント事も満載の時期。出会いと別れが一気に起こる時だからこそ、知っておきたいのが「告白メイク」。ずっと思い続けてきた彼に、はたまた出会ってすぐに一目惚れした彼に、想いを伝えるために勇気を与えてくれるメイク。男の子が思わず、「うん」とうなずいてしまうような告白成功メイクを紹介しちゃいます。

1. 狙うのはちょいマット肌


男性はツヤ肌とテカり肌をはき違えている人が多いそう。なので、肌の質感はちょいマット質感がベター。まずは、マット質感に仕上げるために、テカり防止下地やスムージング下地をチョイスしてベースを塗っていきます。
次に、目の下の▼部分を中心にリキッドファンデーションをオン。目頭下から、放射線状にフェイスラインに向けて、写真のようにスポンジを使いながらファンデーションを塗っていきましょう。

2. アイシャドウベースをオン


ファンデーションが塗り終わったら、アイメイクへ。ピンク系のアイシャドウベースを二重幅から少しはみ出すぐらいの範囲に塗っていきます。

3. グレーシャドウでシリアスさをプラス


告白というシリアスな場面で真剣さを表現するためのカラーは、グレー。でも、グレーだと強い印象になりすぎてしまうので、グレーッシュなブラウンがベストです。二重幅分まで、薄めにアイシャドウを塗っていきます。このとき、ライトブラウンやベージュなどの明るいカラーだと、神妙さが伝わりにくくなってしまうので軽すぎない目元を意識しましょう。
下まぶたには、2で使ったピンクのアイシャドウを黒目の下あたりにだけ少しボカしましょう。まるで、泣いた後のような目元に見えるので、男の子をドキッとさせることができますよ。

4. アイラインは細めに


アイラインは細めがベスト。ハネ上げたり、下げたりはせずに、目のカーブに沿って細く引いていきます。そのあとに、アイシャドウパレットの中にある一番濃い色でボカしていきます。目頭もきっちり描きすぎるとキツイ印象になってしまうので、描きすぎないことがポイントです。

5. 眉毛はしっかり意志を持たせて


眉毛は少し細めが◎。眉頭から眉山まで少し上げて、そこから眉尻はさらに細めにするのがいいでしょう。丸みを帯びつつも、眉山を作り線を細くすることで意志の強さを表現できます。

6. チークは横だ円に


チークのトレンドは、範囲狭めメイク。範囲をフェイスラインのほうまで持っていくのではなく、真中を中心に横だ円にいれていくのがイマドキです。ピンクのチーク狭めにのせれば、ハッピー感が演出できるよ!

7. 唇はリップクリームでナチュラルに


唇は保湿力があって、ピュアな印象に見えるカラーがおすすめ。そのため、ベビーピンクなどのリップクリームやグロスで仕上げると、可愛く仕上がります。

8. 完成


告白メイクいかがでしたでしょうか?
全体的なポイントとしては、可愛く見せるポイントをしっかりと押さえつつも、主張は少なめにするメイクを心がけましょう。男性が自分の色に染めやすそうに見えるようなピュアっぽさを加えると、成功率が高まるかも!?
ぜひ試して、恋もキュートさもゲットしてくださいね!

(ヘアメイク:弾塚凌)
(モデル:佐藤優香)
(撮影:渡邊明音)

関連記事