2014.03.20

エッチのさいちゅうに男がだまって考えていること・5つ


ベラベラ喋りながらエッチをする……なんてことはあまりないと思います。男も女もわりと黙々とやる行為。それがエッチ。

日本には「以心伝心」という美しい文化があって、黙って腰を動かしていても、その行為の意図するところを男女お互いに汲み取っている人が多いと思いますが(以心伝心の文化がなくとも、汲み取っていると思うが)でも、ぶっちゃけ、男がエッチの最中に、黙ってなにを考えているのか、知りたくないですか?

今回は何人かの男子に「エッチのさいちゅうに男がだまって考えていること」について聞いてみました。さっそくご紹介しましょう。

1.男のロマンを達成した!

「エッチの最中は、さほどむつかしいことは考えていません。あったけ~! とか、やわらけぇ! というような思いを抱いています。しいて言うなら『男のロマンを達成したぜ!』ということを考えているということでしょうか。このおっぱいを揉むために、オレがどれほど努力してきたかが、走馬灯のように頭の中を駆け巡る瞬間はありますね」(28歳/会社役員)


男は、努力して出世して、お金を手にして、おしゃれをして、女性を満足させる術をひそかに覚えて、やっとの思いでセックスしていることもあるので、走馬灯のように溢れる思いがあるのでしょう。なんだかドラマチックです。

2.結婚してぇ!

「エッチの最中に、あまりに気持ちよかったら『結婚してぇ!』と思います。結婚したら毎晩、こんなに気持ちいいセックスができるのかなと」(22歳/大学生)

 

結婚したら、毎晩、こんなに気持ちいいセックスができることもありますし、できないこともあります。いっときの快感で人生を棒に振るという言葉も世間にはありますよね。 

3.四則計算をしている

「ぼくは早漏気味ですから、エッチの最中は頭の中で四則計算をしています。ニニンガシとか、シシジュウロクとか、頭の中で唱えています」(25歳/広告)

 

16かける16とかが暗算できれば、超ロングなエッチが楽しめるのかもしれません。人によっては、壁のシミを見つめる、とかいう人もいますよね。

4.オナラをしたいけど、「すかしっぺ」でもバレないかな?

「みなさん、エッチのときにオナラをしたくなったらどうしてるんですか? あまり激しく腰を動かすと音を立ててオナラが出そうですし、腰を動かさないわけにもいかないし。

オナラをするタイミングをいつも見計らっています」(25歳/PR


生理現象とはいえ、ムードを大事にする女子にはこれはいただけないですよね。水なしで飲める下痢止め薬があるように、水なしで飲めるオナラ止めの薬があるとうれしい男子もいるということです。

5.女体ってすげぇ!

「エッチのときは、女体ってすごいなということしか考えていないです。ここに指を入れたら女子はすごく気持ちいいんだ~! へえ! という。いろんなところを触ったり舐めたりして、神秘的な女体を愛でています」(23歳/フリーター)


どことなく楽しい人体実験のようですが、男子と同様に、エッチの最中にこういうことを思っている女子もいるのではないでしょうか。へえ! 男子の体ってこうなっているんだ! ……というかんじで。どちらにせよ、少しは好奇心がある人の方が楽しいエッチができそうですね。

おわりに

いかがでしたか?

男女ともに、未知なるもの。それが異性の体であり、未知のものを触ったり舐めたりできる喜びをしっかりと噛み締めつつエッチをするというのが、(これまた男女ともに)セックスのお作法なのかもしれません。

女子にもいますよね。2つも玉がぶら下がっているなんて超不思議! と、目を輝かせつつエッチをしている人が。それでいいのだと思います。

 

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連キーワード

関連記事