2014.03.21

これが「真のモテ女」!銀座のクラブナンバー1が美人でもない理由・5つ


最高級のホステスが揃う銀座のクラブ。意外と思われるかもしれませんが、銀座のホステスさんは絶世の美人が揃っているわけではありません。どちらかというと、中の上の普通の女性も銀座には多いのです。またクラブでNO1になる女性が必ずしも美人とは限りません。

絶世の美女でもない彼女たちが、経済界で活躍している男性や、政治家たちから慕われ、銀座でダントツの売り上げをあげている理由から、男性が本当に求めている、「真のモテ女」のポイントをお伝えしましょう。

1.お客様の話しを一生懸命聞き、引き出し上手

銀座のホステスさんはエレガントであることを大切にしています。そのエレガントな身のこなしで、男性の話しを相づちをうちながら良く聞いてるのです。男性が他の男性を連れてきて、男性客同士で話しをしても、腰をおることはせずに二人の男性が話していることを聞いてますよという姿勢でいるのです。また細やかな気遣いで話しを引き出すのも上手。普段仕事でなかなか自分のことを話せない男性は話しを真剣に聞いてもらうこと=自分を受け入れてくれてると思うのでしょう。

2.徹底的な気遣いから感じられる「女性的な優しさ」

銀座のホステスさんは人にもキャラクターにもより寄りますが、さりげなく一言、二言誉めるのが上手。着ているものを誉める時もあれば、その男性の行動を誉めることもあります。ただし露骨に誉めすぎることはありません。あくまで「さりげなく」一言、二言ほどを誉めるのです。また細かい気遣いもとても上手です。酔いがまわってきたら、さりげなくお水を出す、おしぼりを出すなどの細やかな気遣いが上手なのです。

3.自分のことはしゃべりすぎない

銀座の人気ホステスさんは受け身で、自分の事を積極的に話すことはありません。そこが男性にもっと知りたいと思わせるのでしょうね。自分が積極的に話すというよりも、聞く手にまわる事が多いので、自分の話しは聞かれたら答える、または何かの会話でところどころ話すという感じです。そういう姿勢が男性に品があるように見え、ミステリアスにうつるのでしょう。

4.マメで相手が覚えてて欲しいことを提供する

銀座の人気ホステスさんはマメに営業をします。ちょっとの会話にでてきたことを覚えており、メールや電話、手紙などで「先日は楽しい時間ありがとうございました。プロジェクトうまくいきましたか?」「帰りは雪が降っていましたが、●●区まで無事に帰れましたか?」など、細かいことを覚えて、後ほどお礼の連絡をいれます。自分のことで細かいことまで覚えられて嬉しくない男性はいないのでしょう。その男性に特別感を感じさせてくれる女性には男性はまた会いたいと思うのです。

おわりに

いかがでしたか?シンプルなことですが、その男性の話しをしっかり聞き、理解して、細かなことを覚えている=自分を理解して受け入れてもらえている、という特別感を男性は求めているようです。それは私たち女性も同じだと思いませんか?話しを真剣に聞いて欲しいし、細かいことまで覚えてて欲しいですよね。求めていることは男性も女性も同じなのです。
もちろん男性の中には気を使わず自由奔放な女性が好みという声も少なくありません、そんな男性でも「理解」はしてもらいたいようです。男と女も同じだとしたら、「人の気持ち」を理解することは、恋愛において、何よりも重要なファクターだということですね。

(荻原かおる/ハウコレ)

関連記事