2014.03.23

キャバ嬢たちに学ぶ!初対面でデキる男か見極めるポイント・5つ


みなさんこんにちは! 漫画家で恋愛コラムニスト、そして元キャバ嬢の斉田直世です。

男性と初めて会うとき、皆さんはどこをチェックしますか?顔はもちろん、ファッション、話し方に食べ方、視線から癖まで……相手が好みのタイプなら、細かいところまで気になってしまいますよね。

脈はアリそうか、彼女や奥さんがいないかも気になるところですが、長いお付き合いを望むのならば、「仕事ができる男かどうか」も重要事項。というわけで今回は、先輩キャバ嬢たちに教わった、初対面でデキる男かを見極めるチェックポイントをご紹介したいと思います。

1.スーツの着こなし

ネクタイがちゃんと結べていなかったり、シャツがヨレヨレで襟元が薄汚れていたり、スーツの下に派手な柄のくるぶしソックスを履いていたりする人は、社会人としてちゃんとしていない感が漂います。
また、汚れてボロボロだったり、すり減ったりした靴をそのまま履いている人は、忙しさに追われ(もしくは金銭的に余裕がなく)、他人からどう見られているかにも無頓着。かかとを踏みつぶして履くのは論外です。

2.名刺

「名刺」と言っても、大事なのは、そこに記載されている内容だけではありません。名刺は社会人としての顔。角が折れたり、黒ずんで汚れていたりするのはいただけませんよね。また、会社の名刺以外に、名前と連絡先だけ書かれた個人名刺を持っている男は要注意。遊び人の可能性大です。

3.挨拶

相手の目を見て、明るく元気にハキハキと! なんて言うと、まるで小学校のクラス目標みたいですが、挨拶は生活の基本。人と人とのコミュニケーションは、挨拶からはじまり挨拶に終わります。目も合わさず、「どうも……」とボソボソ挨拶するような男性は、職場でも良好な関係を築けていないはずです。

4.周りの男友達

「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、周りの男友達を見れば、本人のこともおよそ分かるというもの。ただ、友達は量より質ですから、SNS上でのお友達の数は関係ありません。良い友達に恵まれているか、その友達から信頼を得ているかを見極めるために、男同士の会話も、大切なチェックポイントです。

5.オフの過ごし方

初対面の男性には、「お休みの日は、何してるんですか?」と質問してみましょう。オンとオフの切り替えが、きちんとできているかは、お付き合いする上で非常に大切。働き盛りの男性は、時間的に余裕がないことも多いですが、本当にデキる男は、“忙しい自慢”はしないものです。

おわりに

いかがでしたか? 先輩キャバ嬢からは、「仕事ができれば、お金もついてくる。お金があれば太い客になる」という理由から教わった、これらのチェックポイント。恋愛において、いわゆる「ダメンズ」を掴まないためにも、参考にしてみてはいかがでしょうか?

(斉田直世/ハウコレ)

関連記事