2014.03.25

「猫カフェデート」が何倍も楽しくなる方法・6つ


猫が好きだけど、賃貸条件などの事情で飼えない人のオアシス、猫カフェ。そんな猫カフェはデートにもぴったり。猫保護施設や看板猫のいるお店、動物病院など、猫に関する取材も多く行っている筆者が、猫カフェデートが何倍も楽しくなる方法を伝授いたします。

1.魚料理を食べて行く

猫カフェに行ってから食事かお茶に行く計画をしているカップルもいるでしょう。しかし、それではもったいない!猫は自由人(猫?)ですから、気分によっては寄ってこないときだってあります。せっかく猫カフェに行ったのなら、猫に触れ合いたいですよね。そこで、焼き魚定食やお鮨など、魚料理を食べてから猫カフェに行くと、魚の匂いに反応して猫が寄ってきます。筆者も猫を飼っているのですが、外で魚を食べて帰ってくると、筆者の体によじ上って、口の中に顔を突っ込んでくる程です(笑)

2.クッションやソファなどがあるくつろげる店鋪をチェック

猫カフェと言っても、店鋪によってはクッションやソファがなく、ゆっくりとくつろげないところもあります。お店のホームページで店内写真をよく確認し、くつろげる店鋪を選びましょう。また、ソファに座って動き回っている猫たちを眺めていれば、会話のネタに困ることがないので、初デートにも猫カフェはオススメです。

3.夕方行く

猫カフェに行っても、ずっと猫が寝ていてつまらなかった経験がある方もいるのではないでしょうか。そう、猫は昼間、寝ています。また、夜行性と思われがちな猫ですが、詳しくは、薄明薄暮性と言って、夜明けと夕方、活発に動き回る動物です。猫を飼っている人の中には、明け方に猫が走り回ったり鳴いたりして起こされたことがある方もいるかもしれません。この性質を活かし、夕方17時~18時頃に行くと、じゃれ合っている猫達の姿を見られたり、運が良ければ膝に乗ってきてくれたりするかもしれませんよ。

4.猫ファッションで行く

昨年から猫モチーフのTシャツや、にゃんぷす(猫の形のパンプス)、猫の顔がついたニーハイなど、猫ファッションが人気です。猫カフェデートをするなら、猫ファッションでキメてみると、気分が上がるはずです。

5.猫にしつこくつきまとわない

猫カフェにて、猫が寄ってきてくれないからと行って猫にしつこくつきまとうのはNG。彼とソファに座り、おしゃべりを楽しんでいるうちに、気付いたら側に来てくれるものです。それに、猫ばかり追っていると彼が嫉妬しちゃうかもしれませんよ。

6.滞在時間は1時間くらいがベスト

猫は癒されると言えど、デートだと1時間くらいがベストです。猫が好き過ぎる人ならその限りではありませんが、1時間もいると退屈してくる人もいます。また、1時間でも充分楽しめます。猫カフェデートをするなら、魚料理を食べる→猫カフェに行く→ショッピングなど、コースも考えておいた方が良いでしょう。

おわりに

ちょっとした工夫で猫カフェデートは何倍も楽しくなります。猫と彼、両方から好かれるデートになるよう祈っています!

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事