2014.03.27

知っておいて損はない!星座別「浮気しやすい度ランキング」


誰しもが悩む「浮気」。多くの男女が浮気に疑心暗鬼になったり、傷ついたりしています。春は特に気分が浮き足だっているときですから、今から対策を練っておくのも良いですね。

12星座で見る「浮気しやすい度ランキング」

1位 おうし座
2位 いて座
3位 ふたご座
4位 やぎ座
5位 うお座
6位 おとめ座
7位 かに座
8位 みずがめ座
9位 てんびん座
10位 さそり座
11位 しし座
12位 おひつじ座

なぜ1位のおうし座は浮気しやすいの?

1位のおうし座はゆったりしていてマイペース。一見すると浮気しなさそうなのですが、実は好みがはっきりしており、惚れっぽいため、「ああ、この子もいいな、ああ、こっちも!」となりやすいのです。そして中には、浮気に走ってしまうおうし座も…。
手に入れた途端、釣った魚に餌をやらない傾向もあるので要注意です。
そんな牡牛座の男性の対策は、食べることがとにかく大好きな彼らの胃袋をつかんでおくこと。そして家庭的な一面を見せ、常に身奇麗にしておくこと。いろいろ他に気がいっても「やっぱり君が・・・」と思わせることが大切です。

次に、4つのエレメンタル別に、浮気の傾向と対策を見ていきましょう。

火のエレメンタル(おひつじ座、しし座、いて座)

このエレメンタルの男性は、熱しやすく冷めやすい、好き嫌いがはっきりしている、という観点から浮気はしにくいのですが、いて座だけは例外です。いて座は1位のおうし座と同じぐらいの浮気性で、束縛が大嫌いなので、面倒くさい女と思ったらすぐに連絡を絶つプレイボーイ。対策としては、あまり一途に重たくならないようにすること。また疑うような言動もよくないです。大きくかまえて女性らしくいることが大切です。

地のエレメンタル(おうし座、おとめ座、やぎ座)

このエレメンタルの男性は、結婚前と結婚後にギャップがある星座たちです。結婚する前はあんなに尽くしてくれてラブラブだったのに、結婚してからはぱったり。特にやぎ座は亭主関白度が大変高く、俺様です。結婚した女性が社会にでてばりばり仕事しようものなら離婚を考えてしまうタイプ。
このエレメンタルは困ったことに、人の話を聞かない頑固な面があるため、こういう人だと割り切って付き合っていくのがよさそうです。利点は経済力がほかの星座より高いことだけでしょう。

水のエレメンタル(かに座、さそり座、うお座)

このエレメンタルの男性は、表現力や感受性が豊かで女性っぽいのが特徴的。ただとても流されやすく、その場の雰囲気で浮気などに発展してしまう危うさがあります。特にうお座の方は女友達の相談を聞いていたらいつの間にか恋愛関係になってしまう傾向が。相手の女性に対して嫌と言えない傾向があるため、あまり同性の友達を紹介したりしないほうが良いでしょう。さびしがりやな面もありますので、一人にしないで、かまってあげれば問題ないでしょう。

風のエレメンタル(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)

このエレメンタルの男性は、束縛が嫌いな自由人で、一見何を考えているんだかわかりにくい傾向が。同性・異性問わず交友関係が広く、彼女がいても他の女の子とも仲良くできますし、親切で優しいです。その為彼女は相当心配することになるかもしれませんが、彼の中ではそこはちゃんと区別しているので安心です。ただし、ふたご座はこの中でも特にふわふわしていて、自分の得た情報や面白い話にのってくれる相手がいるとついつい浮気に走ってしまう傾向があります。束縛するよりも、あなたと一緒にいるのが一番面白くって楽しい!と思わせることが大事です。

おわりに

男と女の「浮気」は人類最大の課題だと思います。しかし古代の神話や宗教学を見てみれば、そうなってしまうのは実は致し方ないことで、子孫繁栄のためには秩序は関係ないという時代もあったわけです。ただ現代はほとんどが一夫一婦制ですし、不安定な時代だからこそ余計お互いを縛り合いたくもなるものです。

何がハッピーかはそれぞれですが、どんな状況下にあっても、それが自分の幸せなのかをしっかり考えていくことで最善の道を選ぶことができます。

(愛新覚羅ゆうはん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事