2010.07.29

ビジネスシーンでは常識!ネクタイの結び方(ハーフ・ウィンザー・ノット編)

初めてのスーツを着る時、ネクタイの結び方がわからなくて困ってしまいします。初めにこれを見て、次からは毎日締めることで自然に覚えていきましょう。

ハーフ・ウィンザー・ノットとは

ハーフ・ウィンザー・ノットとは、ネクタイの結び方の一つです。セミ・ウィンザー・ノットとも言います。「ハーフ」「セミ」と言うのは、「ウィンザー・ノット」よりも結ぶ回数が少なく、小さい結び目に仕上がるからです。

小さめのきれいな逆三角形ができるので、ビジネス時のスタンダードな結び方用としても良いですし、いつもより細いタイの時用にも使える結び方です。

「プレーン・ノット編」はこちら

Step 1

首にかけて、襟の下にくぐらせ、大剣を上にしておきましょう。

Step 2

大剣が上になるように一回結びます。

Step 3

大剣を後ろから前に出てくるように一周させ、また後ろから襟と紐の間を通して上に出し、一周させたところの中に上から入れます。

Step 4

下から手で引っ張りましょう。

Step 5

あとはネクタイの結び目を下から押し上げます。最後に位置や形を整えればできあがりです。

関連記事