2014.03.30

忙し過ぎる彼との付き合い方のポイント・5つ


しばしば、海外の人から「日本人は働き過ぎ」と言われるように、現代日本人は毎日忙しく働いています。忙し過ぎる彼と付き合うと、土日も休日出勤で会えなかったり、なかなか連絡が取れなかったりと、すれ違いが原因で別れに至ってしまうケースもよく聞きますよね。忙しい彼と付き合ったとき、どうすれば平和に交際を続けることができるのでしょうか?多忙な彼と付き合ったことのある女子に聞いてみました。

1.「私と仕事、どっちが大事?」は絶対に禁句!

「『私と仕事、どっちが大事なの!?』は絶対に禁句。以前、忙しい彼と付き合ったとき、彼から『この言葉を言ったら別れるからね』と釘を刺されたことがあります。それに、仕事よりも恋愛をとる男性は、将来性もないと思います」(26歳/派遣)

女性の多くは、洗濯機を回している間に掃除機をかけて、煮込み料理を作っている間に洗い物を済ます……という同時進行作業ができます。しかし、男性は仕事に夢中になると仕事しか見えません。男性にとって、彼女と仕事のどちらかを選べと言われることほど、めんどうなことはないかもしれません。

2.短時間デートや平日デートも視野に入れる

「土日の長時間デートを楽しみたいところですが、普段忙しく働いていると、休みは一日寝ていたい人もいます。なので、ダラダラ歩き回るデートよりも、2~3時間食事を楽しむだけとか、平日少しでも早く彼の仕事が終わった日は軽く飲みに行くなど、短時間デートをするのもいいと思います」(29歳/医療)

平日は仕事用の服のままだから、オシャレしてデートに挑めないという意見もあるかもしれません。しかし、それならば、彼に会う前にアクセサリーをつけたり、髪型を変えてみたりと、仕事用スタイルに一手間加えればいいだけ。仕事の後にデートをとりつけると、お互い仕事に集中して取り組めるという利点も。

3.自分の当たり前を彼に押し付けない

「自分は、メールがきたらすぐに返信したい人だけど、仕事中は一切プライベート携帯をチェックしない人だっているし、疲れて返信できないまま寝てしまう人もいます。自分の当たり前を相手に押し付けないことが大事です」(26歳/装飾品販売)

会えないことでストレスがたまると、どうしても自分の考えを一番に考えがち。でも、なんでも自分の感覚で物を言うのは相手を思いやっていないことと同じ。彼の性格を理解し、広い心を持ちたいものです。

4.待つことを楽しむ

「忙しい彼と付き合うなら、『いつになったら会えるの……?』と、悲観的に待つのではなく、『今度会えたらどこに行こうかなぁ』と楽しみながら待つと、彼のプレッシャーも軽くなります。メンヘラ系彼女が一番めんどうくさがられて嫌われます」(23歳/金融)

待つのが苦手な人もいるかもしれません。しかし、彼が忙しいことが分かっていて付き合っているのだから、ワガママを言っていては楽しくありません。デートの計画を立てながら待っていれば、ワクワクしながら楽しく待てるかもしれませんね。

5.彼に癒しを与えられる存在になる

「忙しい彼は癒しを求めているので、ゆっくり話を聞いてあげたり、マッサージしてあげたり、癒しの存在になってあげます。彼に会って甘えたい気持ちもありますが、忙しい彼なら甘えさせてあげる方が、また会いたいと思ってくれるようになります」(24歳/メーカー)

癒しは最高の体力回復法です。また、その癒し法も人それぞれです。彼に合った癒しを与えて、癒しの女神様を目指してみてください。

おわりに

もし、付き合った彼が忙しい人だった場合、上記を参考に余裕のある彼女になれるよう心がけてみてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事