2014.04.04

使わなきゃ損!「ヴァセリン女子」の魅力4選


まだまだ乾燥が気になる季節・・。
皆さま唇のケアには何を使っていますか?
リップクリーム、グロス、口紅など色々あるけど、密かに男子から支持されているのが、ヴァセリンを使ったケア。そう、青い蓋でどでんとしたフォルムのあれです。今回は男子の心を魅了する「ヴァセリン女子」の魅力をご紹介します。

1.小指で塗る仕草がイイ

「人前でリップクリーム(スティックタイプ)を塗るのってなんだか化粧みたいで下品な感じがするけど、ヴァセリンを指でささっと塗ってる姿は恥じらいがあって可愛い!」(27歳/商社)

うーん。公共の場での口紅はたしかにお下品だと思いますが、リップクリームでもNGとは少し厳しいですね。でも口紅もグロスもリップクリームも男子にとっては同じようなものなのでしょう。
スティックタイプやチューブタイプだと化粧っぽい感が出でしまうという意見が多数でした。
何気なく彼の前で塗ったリップクリームで下品認定されたらひとたまりもありません。
その点、いつ何処で使っても“可愛いー”と男子を萌えさせることができるヴァセリン、はなまるアイテムですね。
ポイントはただ一つ、小指にちょこんとつけて唇にぬりぬりすることです。

2.チュウしたくなる唇になれる

「からあげを食べた後みたいなテカテカな唇はきついよね。チュウしたらべちょっとしそうで・・。やっぱりしっとり柔らかがベストかな。」(20歳/慶大生)

“あんたなんかとチュウする予定なんてないわよ!”と思わずつっこみたくなりますが、
唇と聞けばすぐに“キス”を連想してしまうのが男子の性のよう。
手軽にキラキラ女子になれるグロスは女子の支持率は高いですが、好かれたいメンズと2人きりの時にはナチュラルなヴァセリンリップで勝負してみてはいかがでしょうか。
キスする間柄に急発展の可能性もあるかもしれません。
花より団子、キラキラ女子よりおいしそうな女子が男子の支持を獲得しているようです。
さらっとした使用感なので唇はもちろん、塗った指もべたつきませんよ。

3.無香料の安心感がある

「好きな子とお好み焼き食べに行った帰り、いい感じになってチュウしたらお好み焼きの匂いといちごの甘ったるい香りが混ざって気持ち悪くなった。100年の恋も一気に冷めた。」(25歳/広告)

これはもう不慮の事故としか言えませんね。
とはいえ“香りの足し引きを計算できなかった彼女の過失だ”という厳しい意見もちらほら・・。
デパートのお化粧品売り場のような甘い香りが苦手という男子は結構多いものです。
このような悲劇を起こさないためにも日常使いには無香料のものがいいのではないでしょうか。シンプルイズベストです。

4.内面美人に見える

「おしゃれで可愛い商品が多い中、シンプルなパッケージのヴァセリンを好む子って
見た目に惑わされない内面美人で賢い感じ。逆に華やかな新商品にすぐ目移りする子は軽率でヴィッチなイメージ。」(28歳/銀行)

“どうせ男は見た目がよければ内面なんてどうでもいいでしょ?”なんて思っているやさぐれ女子に朗報です。
“外見がドストライクなら性格は全く気にしない”なんて男子も中にはいましたが、ごく少数。
結婚願望を持っている20代男子のほとんどは外見より内面を重視して本命彼女を選んでいるとのこと。
一瞬の遊び相手は外見で、一生の結婚相手は内面でと男子もちゃんと考えて選んでいます。
将来幸せな結婚がしたいと思い描いている女子は今からヴァセリンを使い始めましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
お肌のお手入れに最適というのは周知の事実だと思いますが、モテアイテムとしてもアツいヴァセリン。
小さなものなら1個300円以下というリーズナブルなお値段なので、是非試してみてください。あなたのリップにノックアウトされる男子が出てくることでしょう。

(城山ちょこ/ハウコレ)

関連記事