2014.04.05

男子が「ゼッタイこの彼女と添い遂げる!」と決意する瞬間・5つ


こんにちは、ぽこひろです。
若いカップルにとって、「はたしてこの相手とずっと一緒にいられるだろうか?」というのは大きな懸念ですよね。
一緒に「結婚しよう!」とか、「いつまでも愛してるよ!」とか、口で言う分には平気で言えるけど、相手がホンネなのかわからない……。こんなことってよくあるんじゃないですか?
というわけで今回は、アナタのカレのホンネがわかる、「男子が『このオンナと一生添い遂げるぜ!』と決意する瞬間」をお届けしたいと思います。20代男子50人にアンケートを行いました。

1.浮気を許された瞬間

「昔一度、浮気を許してもらったとき、もうこれはゼッタイ一生大切にしようと思った。悪いな、申し訳ないなって思ったんじゃなくて、それをきっかけにメチャメチャ愛情が深まったんだよね」(25才/営業)

これはとても意外ですね。さすがにどんな男子でも、浮気をしていることで罪悪感はあるんでしょうから、そこをうまく突けばいいんですね。
普通だったら、「もうゼッタイ許さない!別れる!」なんて言ってしまいがちなところですが、それだと「じゃあこっちこそもういいわ!」なんて反発されてしまいがち。
こういうふうに、優しく受け止めることでカレをつなぎとめられることもあるんですね。

2.寝顔が可愛い

「朝起きて、隣で寝てる顔がすごいかわいくて、『一生この寝顔を見たいな』って思うようになった」(21才/大学生)

一番気を抜いている瞬間なはずの寝顔。そこに可愛さを見出してしまうと、もう彼女の存在自体を愛おしく思ってしまうのかもしれませんね。
これは、寝てるふりでかわいい寝顔作戦が有効かも!?

3.ケンカのあと

「ケンカしてるときは、死ぬほど憎くて『なんでこんなヤツと付き合ってるんだよ!』って思うけど、仲直りしたあとは『めっちゃ好きだわー!』ってなる」(24才/編集者)

ケンカのあとは、彼女への愛を確認するタイミングかもしれませんね。
ケンカ中には相手のことがムカついてムカついて仕方がないのに、仲直りした瞬間そういったものが一気になくなってしまうからでしょうかね。

4.セックスのあと

「セックスの最中もそうだけど、逆に終わったあと、めちゃめちゃ幸せだなーって感じる。オナニーの後とは真逆な幸福感があるね」(29才/眼科医)

どうやら、射精の後というのは幸福を感じさせるホルモンが脳内で放出されるそうですよ。
そして、このホルモンが出るタイミングで一緒にいる人にたいして連帯感を覚えるみたいなんです。つまり、射精後のカレとはかならず一緒にいるべき(笑)!

5.復縁したとき

「一度別れたけど、ヨリを戻した時かな。もう離さない、って思うね」(24才/大学院生)

さすがに復縁となると、もう懲りてしまうんでしょうね。「あんなに辛くてさみしい思いはもうしたくない」と。

おわりに

いかがでしたか?
総じて、どうやらピンチのあとにはチャンスあり的な感じで、なにかトラブルのあとにこそ逆に彼女への愛を感じる男子が多かったです。
みなさんも、カレの永遠の愛を得るには、一度大喧嘩などに挑戦すべきかも?

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事