2014.04.06

新生活!男子からの第一印象アップのポイント・4選


もうすぐ春休みも終わり、いよいよ新学期・新生活が始まりますね。その新生活と一緒に、恋の予感もやってきたら素敵ですよね。そこで、第一印象から恋愛対象圏内に入るべく、男子へのインタビューを基に第一印象アップのポイントをご紹介したいと思います。

1.メイクは女子アナをお手本に

「濃いメイクが好きな男はあんまりいないから、薄くても盛れてるようなメイクが理想」(19歳/学生)

男子が好きなナチュラルメイク。でも一番初めだし気合いは入れたいですよね?そこで非常に参考になるのが女子アナウンサーのメイクです。パッと見はとてもナチュラルに見えるのですが、きちんと計算されて笑顔が映えるメイクとなっています。女子アナメイクを参考にしたら、周りにも明るくて話しやすいようなイメージを与えてくれそうですね。ぜひ真似してみましょう。

2.髪を明るくするなら透明感を意識する

「特に大学の入学式とかで、とりあえず髪染めてみました!みたいな子がたくさんいた。あー高校のときは垢抜けなかったんだな、というのが一発でわかる」(20歳/学生)

せっかく染めた髪色が、そんな風に思われてしまったらとても残念ですよね。でもたしかに、大学デビューかな…と思われてしまうやりすぎな金髪や、べたっとした印象を受ける茶髪には、男子も引いてしまう節があるようです。もしも髪を染めたいのなら、小馴れた印象を受ける「透明感カラー」を意識してみてください。アッシュやベージュを足すと出てくる透明感ですが、美容院へ行き「透明感のある色で…」と自分がなりたい色に付け加えてオーダーすると、美容師さんもあなたに似合う色でカラーをしてくれるでしょう。

3.流し前髪はふんわりカールさせる

「前髪がストレートアイロンでやったのかな?と思うほどぺしゃんこでまっすぐだと、田舎くさく見える」(20歳/学生)

これはあまり気づかないポイントでもあると思います。髪全体がぺったりしていたりボリュームがなかったりすると、なんだか野暮ったい印象を与えてしまうことがあります。どんなヘアスタイルでも、短めぱっつんの前髪スタイル以外は、前髪にふんわりとしたボリュームを与え、顔を華やかに見せましょう。大き目のヘアアイロンやストレートアイロンの扱いが難しい場合は、ロールブラシとドライヤーでもきれいなカールができます。巻きすぎには注意しましょう!

4.シンプルなコーディネートを心掛ける

「やたら服に気合いが入っていると、おしゃれな子なんだな…とは思っても自分には無理かな、と恋愛対象にはなりにくいかな」(19歳/学生)

男子は自分には無理そう、と最初に決めつけてしまうと、そのあとなかなか恋愛対象にはなりません。最初が肝心、ということで初めての場には大人しめのシンプルなコーディネートで出掛けましょう。また、パンツスタイルよりふんわりしたスカートの方が親しみやすさを感じさせるようです。

おわりに

いかがでしたか。自分のスタイルがある!という方も、初めての場には少し男子目線を意識してみて、この先より充実した新生活は送られてはいかがでしょうか♪

(金城凛子/ハウコレ)

関連記事